今回のカップヌードルチリトマトは「白い謎肉」が注目

今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル チリトマトヌードル ビッグ」。カップヌードルチリトマトヌードルは久しくリニューアルされていませんでしたが、今回のリニューアルでは新開発の「白い謎肉」が入ったとのこと。メーカーが自分で謎肉って言っちゃってますね。広告にも力を入れており、中田ヤスタカ氏起用による「白い謎肉」のテーマソングが印象的でした。メーカーが自分で謎肉と言ってしまった時点でもうすでに謎でも何でもない気はしますが、かなり力の入ったリニューアルのようなので楽しみです。「白い謎肉」が入っていないリニューアル前の商品もまだまだ店頭には並んでいるので注意が必要で、今回のリニューアル品はパッケージに「白い謎肉」の記載があります。間違えないようにご注意ください。



商品概要

品名:カップヌードル チリトマトヌードル ビッグ
メーカー:日清食品
発売日:2017年6月26日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別205円
取得価格:税込216円(ローソン)

栄養成分表

1食107g(めん85g)あたり
エネルギー:487kcal(めん・かやく450kcal スープ37kcal)
たん白質:12.1g
脂質:19.4g
炭水化物:65.9g
ナトリウム:2.0g(めん・かやく0.9g スープ1.1g)
ビタミンB1:1.93mg
ビタミンB2:0.39mg
カルシウム:145mg



「白い謎肉」は鶏肉主体のダイスミンチ



具は「白い謎肉、キャベツ、コーン、トマト、インゲン」とのこと。本家謎肉は素性のよくわからない肉であるが故に「謎肉」と呼ばれていますが、今回の「白い謎肉」は、食感は鶏肉そのもので、味も鶏肉、それほど謎肉という感じはしません。1辺が1cm弱くらいのダイス状のミンチ肉で、歯応えがしっかりしており、本家謎肉とは雰囲気がまったく違っていました。でもなんでしょう、こんな力を入れて推してくるほどすごいものには感じないんですよね。肉量はちょっと増えていますが、リニューアル前の鶏肉の塊の方が私は好きかな。そして「白い謎肉」投入の影響か、トマトキューブとコーンの量が減っているのが気になります。特にトマトキューブはだいぶ減っているように感じられ、トマト味が口の中で広がるあの本格感が減退してしまっているのは大きなマイナスなんじゃないでしょうか。今回のリニューアルで新たにチリトマトヌードルに触れる人には良いかもしれませんが、今までのチリトマトヌードルファンはこれで良いと思うかはかなり疑問だと思います。インゲンやキャベツは以前との違いはないように感じられ、たくさん入っているインゲンはとても良かったです。

強いトマトにちょっとだけ辛いスープ

スープは「チリの辛さとマイルドなトマトスープがマッチしたすっきりとしたスープ」とのこと。具で触れたようにトマトキューブの量が減っているため、トマト感がちょっと小さくなっているように思います。トマトの味に少しだけチリの辛さが効いていて、もともとのおいしいスープの方向性はきちんと踏襲しています。あんまり辛くはないんだけど、このちょっとだけ辛いところが良いんですよね。数あるカップヌードルシリーズの中でも最も優れたスープの1つなんじゃないかと思っています。リニューアルの方向性として、「白い謎肉」というキャッチでしかない(ように見える)ものよりも、トマトの深化とかトマトを引き立てる方向性で考えてもらいたかったかなーとちょっと思います。

カップヌードルの麺はトマトのスープと好相性

麺は「カップヌードルならではの、しなやかでコシとつるみのある麺」とのこと。いつものカップヌードルの油揚げ麺です。ラーメンの麺というよりヌードルの麺って感じですね。この麺はどんなスープにも合わせやすい麺だと思いますが、チリトマトヌードルのスープがマッチングとしてはいちばんなんじゃないかと感じています。ラーメンっぽくないスープにラーメンっぽくない麺の組み合わせが好相性で良いですね。まぁ最近はラーメンでもトマトのスープは流行っているようですけどね。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
今回のリニューアルポイントである「白い謎肉」は、あんまり謎な部分のない鶏肉主体の歯応えしっかりダイスミンチで、これ自体は可もなく不可もなくといったところ。むしろ「白い謎肉」投入のコスト的な影響なのか、トマトキューブの量が少なくなっていることの方が気になりました。トマトが命の商品でトマト減らして何考えてるんだろうというのが正直な感想です。チリトマトヌードルでこれだけ「白い謎肉」に拘るならば、ノーマルカップヌードルでももっと謎肉に拘れば良いんじゃないかと思います。今のカップヌードルはコロ・チャーと謎肉の併用により、どちらも中途半端なのは否めないところで、コロ・チャーは粒が小さく、謎肉は量が少ないのが気になります。個人的には全コロ・チャーでも良いと思っていますが、それができないならば全謎肉で今回のと同じように粒の大きさとかもっと拘れば良いんじゃないですかね。今回の商品とはあまり関係ないですけどね。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加