今回のBESTレシピはサッポロ一番塩らーめんにあさりバターの鉄板の組み合わせ

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 塩らーめん BESTレシピ あさりバター風 タテビッグ」。恒例となってきたサッポロ一番の「BESTレシピ」シリーズの新作です。袋麺サッポロ一番の味わいに一味アレンジを加えることで、よりおいしいサッポロ一番を作るシリーズです。今までにはサッポロ一番みそラーメンをアレンジした、みそバターコーンラーメン、肉味噌ラー油ラーメン、そしてサッポロ一番塩らーめんをアレンジしたホタテバターラーメンが出ていました。今回はサッポロ一番塩らーめんにあさりバターをアレンジした商品となります。もうなんだかおいしいのは確定しているような組み合わせですが、じっくり食べてみたいと思います。



商品概要

品名:サッポロ一番 塩らーめん BESTレシピ あさりバター風 タテビッグ
メーカー:サンヨー食品
発売日:2017年6月19日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(仕上げの小袋)
定価:205円
取得価格:税込216円(ローソン)

栄養成分表

1食91g(めん72g)あたり
エネルギー:427kcal(めん・かやく358kcal スープ69kcal)
たん白質:6.9g
脂質:20.6g
炭水化物:53.6g
ナトリウム:2.5g(めん・かやく0.7g スープ1.8g)
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.55mg
カルシウム:225mg



ほろ苦いあさりの味が塩らーめんスープと相性バッチリ

スープは「袋めん『サッポロ一番 塩らーめん』の味わいをベースに、あさりとチキンのうまみ、調理感のあるバター風味と香辛料が合わさった、あさりバター風の塩らーめんスープ」とのこと。アレンジ商品なので当然、スープはサッポロ一番塩らーめんそのものの味で安定しています。これにあさりバターの風味が加わりますが、あさりのちょっとほろ苦い味がよく出ていておいしいです。バターの味もしますが、場を支配するほど強いものではなくほのかに香る程度なので、あくまで主役はしお味のスープとあさりでした。アレンジによっては普通に食べたほうがうまいやって時もありますが、今回は明らかにアレンジした方がおいしいです。心地良いあさりの味がなんとも言えません。ほんとこのスープにあさりとバターの味は相性バッチリだと思います。今までのBESTレシピシリーズの中ではいちばんおいしいかも。

袋麺サッポロ一番をよく再現できているやわらかい麺

麺は「コシのある中太めん」とのこと。白っぽい油揚げ麺で、中太というほど太くないと思いますが、袋麺のやわらかい麺質をよく再現できています。袋麺を食べ慣れていれば、先ほどのスープとこの麺を食べて、パッケージを見なくてもサッポロ一番塩らーめんと認識するのは容易いのではないでしょうか。油揚げ麺臭は目立たず、スープの優しい味の邪魔は全くしていません。あっさり系スープならどんなものにもきちんとマッチしそうです。食感で主張してくることもないやわらかさで、しおラーメンとのマッチングをよく考えられていますよね。

小さいけど味も食感もしっかりあさり

具は「あさりから溢れ出すうまみが食欲をそそり」、「いりごまの香ばしい風味とねぎの風味がスープにとてもよく合い、おいしさを引き立て」るとのこと。他にネギが入っています。あさりはかなり小さいですが、味と食感はしっかりあさりです。このあさりがなくてもおそらくスープのあさりの味が強力なので味的には問題ないはずですが、でも実際あさりが入っているとあさりバター感が高まって良いですね。あさりがカップ麺の具として使われることが少ないからか、ちょっと豪勢な印象もありました。白ゴマやネギもそれなりに量が入っていて、共に味への貢献も大きかったです。無駄な具は入っていない感じがしました。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
今回はあさりバターと聞いてサッポロ一番塩らーめんとの相性は間違いなく良いだろうと思って食べましたが、間違いなく相性良くおいしかったです。バターは控えめに、あさりのほろ苦さがしお味スープとマッチング良く、素晴らしいデキに仕上がっていました。今までの「BESTレシピ」シリーズの中ではいちばんおいしかったです。ここまで「BESTレシピ」シリーズはみそラーメン2点、塩らーめん2点と発売されてきましたが、サッポロ一番しょうゆ味のアレンジもそろそろ見てみたいですね。袋麺でもみそラーメン、塩らーめんに比べて影の薄いしょうゆ味ですが、楽しみにしていたいと思います。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加