ノンフライ麺を使用した低カロリーで低塩分のそうめん

今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル そうめん 鯛だし柚子風味」。以前も日清食品からはそうめんが出ていますが、カップヌードルシリーズでは低カロリー商品のライトかライトプラスで出ていて、普通のカップヌードルシリーズとして発売されるのは初めてではないかと思われます。とは言ってもそれほどカロリーとか違いはなく、ライトプラスでは198kcalだったのが今回209kcalになった程度で、カップ麺としては非常に低カロリーです。塩分もそう変わりません。そしてカップヌードルのいつもの油揚げ麺ではなく、ライトプラス同様ノンフライ麺となっています。実質ライトプラスの後継商品と言っても良いんじゃないかと思います。今回は「鯛だし柚子風味」ということで、そうめんとしては王道な味となっています。他のカップ麺と同じようにお湯で調理して温そうめんとしても、氷を入れて冷そうめんとして食べることも可能です。今回はいつも通り温そうめんとして食べようと思います。



商品概要

品名:カップヌードル そうめん 鯛だし柚子風味
メーカー:日清食品
発売日:2017年6月19日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別180円
取得価格:税込138円(イオン)

栄養成分表

1食59g(めん50g)あたり
エネルギー:209kcal(めん・かやく193kcal スープ16kcal)
たん白質:6.9g
脂質:1.4g
炭水化物:42.3g
ナトリウム:1.6g(めん・かやく0.6g スープ1.0g)
ビタミンB1:0.25mg
ビタミンB2:0.26mg
カルシウム:113mg



鯛だしの厚みとさわやかな柚子の香りのさっぱりスープ

スープは「昆布や鶏のうまみとしょうがの風味を加えた味わい深い鯛だしに、爽やかな柚子の香りでアクセントをつけたスープ」とのこと。かなりあっさりしたそうめんらしいスープで、鯛だしが厚めに効いており、そして柚子も強めに香ります。おいしいスープではありますが、オーソドックスな味であることは間違いなく、ちょっとカップヌードルらしさには欠けるのかなと感じました。おいしくて低カロリーで、これはこれでありがたい商品であることには間違いないのですが、面白さとか、驚きとか、意外性とか、そういうのはちょっとないですね。カップヌードルシリーズとして出すならば遊び心は欲しかったかなと思います。夏らしいさっぱりしながらも鯛の厚みと柚子のさわやかさを感じられる良いスープなのは間違いないです。

極細ノンフライ麺のそうめん

麺は「小麦粉の香りとしなやかな麺質にこだわったそうめん」で、「"温調理" では湯のびしにくく、"冷調理" ではコシのある食感」とのこと。極細のストレートノンフライ麺です。おそらく今までのライトプラスのそうめんと同じものだと思います。細いながらしっかりしたコシのある麺で、そうめんらしさのしっかりある麺ですが、同時に、かんすいは入っていないものの、とんこつラーメンの麺に通じるものがあるというか、結構雰囲気的には近い麺なんじゃないかと思います。ノンフライ麺なので油揚げ麺臭はなく、今回のようなあっさりさっぱりした繊細なスープにはうってつけの麺ですね。非常に素晴らしい麺だと思います。

華やかな彩りの具の構成

具は「白身魚のつみれ、たまご、ネギ、花形かまぼこ、柚子皮」とのこと。ピンク、黄、緑と華やかな具の構成です。たまごの甘さが目立ち、やや単調なスープに彩りを加えています。つみれの魚の味もしっかり感じられますが、たまご以外に味で全体的にはそれほど強く主張する具はなく、そうめんらしいおとなしい感じに落ち着いています。どの具も他の商品で見たことあるものばかりなんですが、こう揃えると華やかになる、なかなか良いですね。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
カップヌードルライトプラスのそう違いはないのでインパクトには欠けますが、低カロリー低塩分ながらしっかりした鯛だしとゆずの香るスープはおいしく、麺もきちんとそうめんで、彩りの良い具の構成もあり、優秀な一杯でした。カップヌードルらしい遊び心には多少欠けるものの、夏らしさを感じる商品でした。今後もきっと夏の風物詩としてそうめんは出てくるんでしょうね。今後は面白い商品にも期待したいところです。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加