「夏のラ王 コク辛」はラ王25周年を記念した復刻版

今回のカップ麺は、日清食品の「日清 夏のラ王 コク辛」。ラ王25周年を記念して作られた、1995年から1999年まで夏の限定商品として発売されていた味の復刻版です。当時のラ王シリーズはまだ生タイプ麺でしたが、今回の復刻版は現在のラ王と同じノンフライ麺です。この白のパッケージちょっと懐かしいです。まだこのブログの開設前でしたが、私も当時食べたことがあります。あんまり印象に残らない味というか、おそらく生タイプ麺であることも含めてそれほどおいしいと思わなかった記憶があります。まぁ当時私ラ王嫌いでしたからね。麺の食感も好きじゃなかったし、なんか味も薄っぺらい気がしていたし。ちなみにノンフライ麺になった今のラ王は大好きです。新商品出るたびにワクワクします。そんな感じなので、今回の復刻版ラ王もノンフライ麺での登場で楽しみです。



商品概要

品名:日清 夏のラ王 コク辛
メーカー:日清食品
発売日:2017年6月19日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・粉末スープ・かやく)
定価:税別220円
取得価格:税込237円(セイコーマート)

栄養成分表

1食108g(めん70g)あたり
エネルギー:429kcal(めん・かやく309kcal スープ120kcal)
たん白質:10.3g
脂質:14.1g
炭水化物:65.1g
ナトリウム:2.3g(めん・かやく0.7g スープ1.6g)
ビタミンB1:0.28mg
ビタミンB2:0.35mg
カルシウム:188mg



みそラーメンでもなく担々麺でもなく

スープは「豚骨みそ味のスープにねりごまのコクと唐辛子の辛みをきかせ、アクセントにXO醤を加えたスープ」とのこと。練りゴマが入っているとのことなので担々麺的なスープかと思いましたが、基本的にはとんこつベースのみそ味スープ。ピリ辛よりちょっと辛いくらいの辛さが加わっているので辛みそラーメンってところでしょうか。とんこつはひとくち目こそ下支えとして存在を感じましたが、あとはあんまり存在感なかったです。むしろニンニクの方が強く感じました。とんこつも練りゴマもガツンとくるわけではなく、なんだかどうにも中途半端な感は否めず、昔食べた時もそういえばこんな感じでちょっと消化不良な気分になったなーと思い出しました。当時の私は生タイプ麺であることにこの中途半端な感じの理由を結びつけましたが、いざこうして復刻してノンフライ麺で改めて食べてみると、うん、スープの味が中途半端だったんですね。「コク辛」と銘打たれている商品ですが、コクが足りないと感じました。もっととんこつを前面に出してみそラーメンに寄せるか、もしくは練りゴマを強化して担々麺的な味に寄せるかする方が味のインパクトとしては強いんじゃないかと思います。昔の味を復刻したものなので、今さらそんなこと言われても困るでしょうけどね。

いつもの日清ラ王よりちょっとだけ細い麺

麺は「18番の切刃で切り出した3層ストレートノンフライ麺」で、「スープによく絡む、『まるで、生めん。』のようなコシとつるみ、もっちりとした食感が特長」とのこと。この商品が以前発売された当時の生タイプ麺ではなく、今回はノンフライ麺での復刻。18番切刃なので他のラ王シリーズの16番切刃に比べると少し細い麺です。当時の生タイプ麺の太さに合わせたのでしょうか。やや加水を抑え気味の麺と辛みのあるスープとの相性は悪くなく、スープの中で麺の存在感をきちんと感じます。バランス的に多少麺が勝っている印象で、私は多少スープが勝っているくらいのバランスが好きなんですが、ラ王の麺はおいしいので問題はないと思います。

白ゴマの香ばしさは良いが全体的に主役不在

具は「ミンチ肉、キャベツ、ニンジン、レッドベル」とのこと。これに結構大量の粒白ゴマが加わります。ミンチ肉はちょっと珍しい白めの色合いですが、量自体はかなり少なく目立っていませんでした。いちばん目立っていたのは白ゴマで、粒を噛んだ時の香ばしさが、あまりインパクトのないスープの中では映えていました。白ゴマに加えて細かいネギやレッドベルの存在で一見賑やかに見えるものの、大物不在、主役不在な感じは否めませんでした。

オススメ度(標準は3です)

★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
辛みそラーメンとも言い難く、担々麺でもない、ちょっと中途半端な印象の残る一杯でした。分類的には多分辛みそラーメンだと思いますが、「コク辛」の名がつきながらコクに欠けるスープのように感じました。昔を懐かしんだり、この商品自体に興味や思い入れがないのなら、素直にラ王のみそラーメンか担々麺を食べておいた方が幸せになれそうです。カップ麺のスープも時代の変遷とともに進化しているんだなぁと感じる商品でした。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加