「AFURI」の起源は厚木の「ZUND-BAR」、中村屋店主のお兄さんのお店

今回のカップ麺は、日清食品の「日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定柚子塩らーめん」。このブログ2回目の登場です。リニューアルとは言っても外装だけで中身は以前と同じという場合も多いのですが、今回のリニューアルでは成分表の数値がガラッと変化しているので、中身もきちんとリニューアルされているようです。

「AFURI」は一号店の恵比寿など東京都内を中心に全部で10店舗ほど構える人気店で、一世を風靡した「中村屋」店主のお兄さんが開業したお店です。お店の起源は「AFURI」の名の元にもなった神奈川の阿夫利山(大山)の麓にある、こちらも有名店の厚木「ZUND-BAR」で、スープは中村屋と同じ系統である淡麗系、今回の「柚子塩らーめん」はお店の看板メニューとなっています。

それではどう味が変化したのか、食べてみたいと思います。



商品概要

品名:日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定柚子塩らーめん
メーカー:日清食品
発売日:2017年6月12日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(黄金香油)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(ローソン)

栄養成分表

1食93g(めん80g)あたり
エネルギー:433kcal(めん・かやく376kcal スープ57kcal)
たん白質:11.4g
脂質:19.0g
炭水化物:54.0g
ナトリウム:2.3g(めん・かやく0.9g スープ1.4g)
ビタミンB1:0.26mg
ビタミンB2:0.33mg
カルシウム:126mg



鶏が厚く感じられる淡麗系しお味のスープ

スープは「鶏ガラをベースにかつお節や昆布などの和風だしをあわせたしっかりとしたうまみに、柚子の香りをほんのりときかせて爽やかに仕上げた淡麗系スープ」で、「鶏油ベースの『黄金香油』付き」とのこと。鶏と和風だしの効いたあっさりめのしお味のスープで、柚子の香りが強めに感じられます。前回発売時との比較だと、前回はかつおの味が結構強く出ていまいたが、今回はかつおは多少弱くなり、鶏の味が前に出てきたように感じられました。鶏油や鶏ガラの配分に変化があったんじゃないでしょうか。味のインパクトとしてはかつおが引いた分弱くなったように思いますが、鶏が重厚に感じられ、淡麗系らしい味に仕上がっているように思いました。お店のラーメンを食べたことがないので一概に言い切れませんが、お店のレビューを見ている限りはお店の味に近づいた変化なんじゃないかと思います。鶏の厚み深みが感じられるおいしいスープでした。

油揚げ麺としては細い全粒粉入りストレート麺

麺は「小麦全粒粉を使用した細ストレート麺」とのこと。ストレートに近い形状で、油揚げ麺としてはかなり細い部類の麺です。全粒粉が入っているのは麺の中に入っている粒を見て確認できました。前回発売時よりひと回り細く感じられ、また全粒粉が入っているのも新しい点です。お店の麺も全粒粉入りなので、お店に近づけたということでしょう。味が全粒粉がどう影響しているのかはよくわかりませんでした。油揚げ麺としては強く小麦感のある麺で、油揚げ麺臭も少なく、スープの邪魔をしないどころか麺自体の味によってスープのおいしさを引き上げているように感じました。細さは違うものの、「有名店シリーズ」や他の「THE NOODLE」シリーズと食感や味は似ており、前回と麺は替わりましたが上質な印象は同様に持てる麺でした。非常に優秀な麺だと思います。

炭火焼チキンは相変わらずおいしい

具は「炭火焼チキン、メンマ、ネギ、柚子皮」とのこと。具の構成としては前回発売時と変化はないと思います。炭火焼チキンは粒が大きく食べ応えがあり、風味もきちんと炭火焼でとてもおいしいです。これはとても大きな武器ですね。そして炭火焼の味がしお味のスープととてもよくマッチしています。お店のラーメンには炙り焼きのチャーシューが入っているそうで、それとは全然違いますが、細切れのチャーシューを入れるよりはこの炭火焼チキンが良いと思います。あとはメンマ、ネギが入っていて、これらは脇役ですね。柚子皮はそんなに入っていませんでしたが、口に入れた時に広がるスープの柚子風味が強くなって重要な役割を果たしています。量が多くないところが主張しすぎずにバランスとして良いのかもしれません。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
前回発売時のかつおのだしが前に出たスープも魅力でしたが、今回の鶏の厚みを感じるスープもまた魅力的でした。全粒粉入りで細くなった麺も含め、悪くないブラッシュアップだと思います。しかし相変わらずこのシリーズは麺がうまいですね。油揚げ麺とは思えない味わいです。油揚げ麺としての主張は小さく、麺本来のおいしさをきちんと伝えてきます。この麺があるからこそこTHE NOODLEシリーズは油揚げ麺を使っても繊細なスープの味を表現できるのではないかと思っています。このシリーズの次の商品も楽しみにしたいと思います。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加