昨年はドラゴンボール超とのタイアップ商品だった

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 赤いきつね焼うどん」。赤いきつねを焼うどんにアレンジした商品です。昨年初めて商品化されましたが、その時は「ドラゴンボール超」とのタイアップ商品として発売されていまいた。今回そのタイアップがとれ、年1回期間限定で販売される商品に変わったようです。実は昨年出た商品と栄養成分がまったく同じなので、おそらく中身は昨年と同じものと思われます。年1回と言わず通年商品として売って欲しいおいしい商品でしたが、1年ぶりのリニューアルなのに昨年とまったく同じなのはちょっとさみしいですかね。昨年と同じものなのでレビューするか悩みましたが、食べちゃったので書いていきたいと思います。



商品概要

品名:マルちゃん 赤いきつね焼うどん
メーカー:東洋水産
発売日:2017年6月12日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(粉末ソース・かやく・特製油)
定価:180円(税別)
取得価格:税込145円(イオン)

栄養成分表

1食101g(めん90g)あたり
エネルギー:477kcal
たん白質:8.3g
脂質:21.8
炭水化物:62.0g
ナトリウム:1.5g
ビタミンB1:0.32mg
ビタミンB2:0.35mg
カルシウム:221mg



赤いきつね(東日本版)そのまんまのソース

ソースは「かつお節と昆布のだしを利かせた『赤いきつねうどん』をイメージさせるソース」で、「七味唐辛子を加えアクセントを付け」たとのこと。しょうゆ味にかつおが強めに効いたソースです。赤いきつねは全国で4種類(東日本・西日本・関西・北海道)が出ていますが、この味に近いのは東日本版赤いきつねですかね。汁なしでも違和感なく受け入れられる味で、ちょっと甘みのある和風だしで安定感あります。新しいことをしようとしているわけではなく、純粋に赤いきつねを汁なしに落とし込もうとしているところが安定感につながっていて好感持てます。ほんとそのまんま赤いきつねです。だからこその安定感があります。ただ冒頭で書いたように、やはり昨年出たものとまったく同じでしょうねこれ。

赤いきつねより横に広い平打ち麺

麺は「ソフトでモチモチとした食感のうどん」とのこと。平打ちの油揚げ麺のうどんです。赤いきつねのものに比べて横に広く多少存在感の強い、もちもちした食感の麺です。平打ちのためソースのりはよく、しっかりソースの味を口の中に伝えてくれます。ソースと麺のバランスは悪くないです。赤いきつねの麺とは違う麺ですが、色合いや味は赤いきつねの麺と同じなので、赤いきつねらしさはきちんとあります。私はカップうどんの油揚げ麺はいろんな油揚げ麺の中でもいちばんおいしい麺だと思っていますが、汁なし商品でもきちんとおいしいですね。昨年「ドラゴンボール超」とタイアップした時には「フュージョン麺」と名付けられていまいたが、今回同じ麺でもそんな呼び方はされていないようです。

きざみあげ10個はなかなかのボリューム!

きざみあげ、たまご、かまぼこ、ねぎ」とのこと。きざみあげが10個くらい入っていてなかなかボリュームがあります。味付け的には薄めで、薄めとは言ってもお湯を注ぐ前に入れる具なので溶け出してしまった可能性もありますが、味は4種の赤いきつねのお揚げのうちだと、味のいちばんうすい北海道が近かったですかね。むしろ赤いきつねより日清どん兵衛東が近いかも。他に入っているかまぼことたまごは、いずれも赤いきつねに入っているものと同じですね。量的にも同じくらいだと思います。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
赤いきつね(東日本版)の味を忠実に再現した焼うどんで、赤いきつねならではの安定感ある味を汁なしで食べられるのは非常に魅力的でした。これは年1回の期間限定と言わず、通常商品として販売しても良いように思います。それくらいおいしいです。昨年の「ドラゴンボール超」とのタイアップ商品で出たものと中身はまったく同じでしたが、今回は2回めで初撃のインパクトはなかったので★1つ下げました。赤いきつねだけではなくて緑のたぬきもそのまま汁なしタイプで出すのも面白そうですよね。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加