ニュータッチ野菜盛りシリーズ残るひとつは担々麺!

今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 野菜盛り 担担麺」。前回前々回とニュータッチ野菜盛りシリーズの商品を紹介してきて、今回はそのトリとなる一杯、担々麺です。しょうゆ、みそときたので残りひとつは普通に考えるとしおとかとんこつとかが相応しいと思いますが、なぜか担々麺。いや担々麺も人気メニューなので別におかしくないのかな。野菜盛りは今回で終わりですが、ニュータッチ製品は継続して食べていこうと思っています。



商品概要

品名:ニュータッチ 野菜盛り 担担麺
メーカー:ヤマダイ
発売日:2014年2月17日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(後入れ液体スープ・かやく)
定価:税別140円
取得価格:税込85円(卸売スーパー)

栄養成分表

1食100g(めん65g)あたり
エネルギー:395kcal
たん白質:7.7g
脂質:19.3g
炭水化物:47.7g
ナトリウム:2.4g(めん・かやく0.2g スープ2.2g)



焙煎したゴマの香りはするが奥行きのないスープ

ごまの焙煎感引き立つ担担麺」とのこと。しょうゆベースの練りゴマの入ったスープで、辛さはピリ辛以上はあります。説明の通り、焙煎したゴマの香りがするスープで、そこは香ばしくて良かったのですが、あとはピリ辛があるのみで他に何も感じません。ゴマは香りも大事だけど味も大事で、練りゴマからくるコク深さとか、こってり感みたいなものはほとんどなかったです。だからといって他のダシ系の味を感じるわけでもなく、ちょっとスカスカなスープでした。これだとさすがに100円程度で買える商品とは言っても、安いからこれくらいでと看過はできないです。口に入れてすぐに焙煎したゴマの香りと辛みがきますが、確固たる後味がこない、とても物足りない味でした。

中細の油揚げ麺です。ここまで食べてきた野菜盛り2点と同じ、ニュータッチ製品の汎用麺かと思われます。縮れがあってスープをよく拾いますが、後味の弱いスープなので油揚げ麺臭は野菜盛りの他2点よりも少し強めに感じられます。それでもそれほど気にならないレベルではあるものの、スープとの相性的には他2点より劣るのは確かです。ここは廉価商品だからしょうがないと思える部分ではあります。(3記事連続同じ麺のこと書くのはさすがに書くことなくなるw)

チンゲン菜はなかなか多い!

食感のよいチンゲン菜たっぷり」とのこと。他に白ゴマと唐辛子が入っています。「野菜盛り」というにはやっぱり足りないとは思うものの、チンゲン菜はそれなりに入っています。味はきちんとチンゲン菜でした。食感的には白い部分がちょっと水っぽくなるのはイマイチなところでしたかね。白ゴマはコクの足りないスープにあっては貴重な戦力で、この商品が担々麺たるにはこの白ゴマの風味が欠かせなかったように思います。

オススメ度(標準は3です)

★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
担々麺スープのコクのなさは致命的で、廉価商品と割り切っても、他にもっと優秀な廉価商品がある以上、残念ながら良い評価はできませんでした。今回ヤマダイのニュータッチ野菜盛りシリーズを3点食べてきましたが、オススメ順は、ねぎ醤油ラーメン>もやし味噌ラーメン>担々麺でした。いずれの商品にも言えることですが、それほど多くない量やあっさり味の割にはカロリーが高く、これはたぶん麺が原因なのではないかと思っています。油揚げ麺は一般的にノンフライ麺に比べてカロリーが高いのですが、それにしてもやっぱり高いです。突飛なカロリーではないので、もっとこってり味ならこれでも納得するんですけどね。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加