ニュータッチ野菜盛りシリーズの次男坊

今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 野菜盛り もやし味噌ラーメン」。前回食べた「ニュータッチ 野菜盛り ねぎ醤油ラーメン」に引き続いてヤマダイのニュータッチ野菜盛りシリーズの商品となります。ねぎ醤油ラーメン以上に店頭で見かけることは少なく、パッケージも没個性のためあんまり手にとる機会はないんじゃないかと思いますが、昔から続くスーパー販売商品の定番品であることは間違いなく、一度食べてみたいと思っていたのでレビューしてみようと思います。



商品概要

品名:ニュータッチ 野菜盛り もやし味噌ラーメン
メーカー:ヤマダイ
発売日:2014年2月17日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(後入れ粉末スープ・かやく)
定価:税別140円
取得価格:税込85円(卸売スーパー)

栄養成分表

1食82g(めん65g)あたり
エネルギー:371kcal
たん白質:7.2g
脂質:14.6g
炭水化物:52.6g
ナトリウム:2.3g(めん・かやく0.2g スープ2.1g)



少し赤が強い合わせみそのスープ

合わせみそでつくりあげたコクのあるスープ」とのこと。赤みそが少し強めの合わせみそのスープです。ベースのスープは豚系なんですが、あまり存在感はなく、みその表面的な味に終始しています。みその味は濃いとは言わないまでもそれなりに強く、隠し味の唐辛子が後味でピリッとくるのが心地良くはありますが、正直、価格なりの味です。みそと言えばこってり味というイメージですが、こってり感はほとんどなくあっさりしています。前回食べた同じ野菜盛りシリーズのねぎ醤油ラーメンに使われていたゴマ油のような、何か特徴的な味があれば良かったんですけど、今回は特にセールスポイントを感じない非個性なスープでした。安価品でもひとクセあるとだいぶイメージ変わるんですけどね。

少し油揚げ麺臭が目立つ麺

中細の油揚げ麺です。ねぎ醤油ラーメンと同じ、ニュータッチの汎用麺でした。ねぎ醤油ラーメンはゴマ油の香りがしたため油揚げ麺臭はそれほど感じませんでしたが、今回のスープはそのような主張はないため、後入れの粉末スープに麺が馴染むまではちょっと油揚げ麺臭が前に出てしまっていました。しっかり馴染んでからのスープと麺のマッチングは悪くなかったです。基本的には値段なりの安っぽさを感じる麺で、これがこの商品の売りになることはまずないと思います。一昔前の懐かしい油揚げ麺といった感じがします。

多少は盛りを感じるもやし主体の具

もやしが主役」とのこと。他にコーン、ネギ、キャベツが入っています。前回食べたねぎ醤油ラーメンは野菜盛りと謳いながらまったく盛られていない具でしたが、今回のもやし味噌は廉価商品としてはまずまずの具量だと思います。盛っているとまでは言えないようにも思いますが。もやしは流石にみそラーメンの定番具だけあってスープとの相性が良く、それなりにたくさん入っていたので良かったです。コーンもみそラーメンでは定番ですね。実際札幌のみそラーメンだと観光客向けのラーメン以外でコーンが入っているのを見かけることは少ないんですけどね。他キャベツも入っていましたが、キャベツの分はもやしかコーンに回したほうが良かったんじゃないかと思いますが、単純にかさが増すという点では野菜盛りらしくなっていました。

オススメ度(標準は3です)

★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
廉価商品としては野菜がそれなりに量多かったですが、それ以外は100円位で買えるなら満足いくかなくらいのレベルの商品でした。スープにインパクトがある分、前回食べたねぎ醤油ラーメンを上に見ますが、クオリティ的にはどちらも似た感じでしょうか。他にも廉価商品は多いため、数ある商品の中から敢えてこの商品を選ぶ意味はそれほどないです。PB商品なり他製品を買う方が幸せになれます。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加