スーパーの定番商品!ホームラン軒

今回のカップ麺は、テーブルマークの「ホームラン軒 鶏ガラ醤油ラーメン」。このブログ初のホームラン軒です。しかし2000個以上カップ麺を食べてきてホームラン軒を記事にしていないなんて、どんなモグリだよって思われてるかもしれませんね。なんで今になってホームラン軒の記事を書くのかというと、最近このブログ地味に運営方針を変えていまして、今までは「とにかく新商品を食べる!それ以外興味なし!」だったんですが、「新商品は今まで以上にたくさん食べる!でも新商品じゃないものも定番品を中心に網羅する!」と考えを改めています。なので、新商品の影に隠れながらもぽつぽつ定番品を食べていきたいと思っています。



商品概要

品名:ホームラン軒 鶏ガラ醤油ラーメン
メーカー:テーブルマーク
発売日:不明
麺種別:ノンフライ麺麺
かやく・スープ:2袋(液体スープ・かやく)
定価:オープン価格
取得価格:税込108円(ダイソー)

栄養成分表

1食94g(めん65g)あたり
エネルギー:302kcal
たん白質:8.6g
脂質:5.9
炭水化物:53.6g
食塩相当量:4.8g(めん・かやく1.0g スープ3.8g)
カルシウム:152mg



鶏ガラとメンマの風味が織りなす味わい深いスープ!

スープは「ベースの素材は鶏ガラを使用し、鶏本来の持つおいしさを引き出した醤油味スープ」とのこと。あっさりめのしょうゆ味のスープです。しょうゆの味自体に大きな特徴はなさそうですが、鶏ガラの味に加え、メンマパウダーの使用による強めのメンマの風味があり、鶏ガラとメンマの素敵なハーモニーを醸し出していました。例えるならちびまる子ちゃんの永沢君と藤木君みたいな味のあるコンビ。好きだなぁこの味。本来なら具に入っているメンマで味を出すところだと思うのですが、今回は入っていないのでメンマパウダーを敢えて入れています。メンマパウダーを入れるのは日清麺職人のしょうゆ味と同じですね。この味って、私が思い浮かべる昔ながらの東京ラーメン(中華そば)の味そのもので、この味である種の懐かしさをを感じる人も多いのではないでしょうか。さすが歴史あるホームラン軒、安いのにやりますね。

やわらかい食感のあっさりスープとよくあう麺

中細縮れのあるノンフライ麺です。やわらかい食感のしっとり麺で、この麺はこってり系スープよりも今回のようなあっさりスープのほうがバツグンにマッチする麺なんじゃないかと思います。以前レビューしたテーブルマークの東北の味シリーズの麺もこんな感じでした。とにかくも、鶏ガラとメンマの風味漂うあっさりスープと相性が素晴らしく、相乗効果があるように感じました。まだホームラン軒の他の味は食べていないのでわかりませんが、このしょうゆスープがベストマッチなんじゃないですかね。これ以上望めるのかってレベルでした。

廉価商品の割にかなり頑張っている具

具は「チャーシュー、もやし、ねぎ、スクランブルエッグ、なると」。ここまでかなりべた褒めなんですが、具もいきますよ。素晴らしい!w オープン価格の商品と考えるとかなり充実しています。まずチャーシューは廉価商品らしくそんな大きなものではないですが、それでも肉感がしっかりしているチャーシューで、他社の小さいチャーシューの食感を考えると雲泥の差です。きちんと脂身もあってうまい。たまごも結構量があり、それに加えナルトが(たぶん)4枚!それにもやしとネギが入っていまいた。この具の充実ぶり、麺職人や麺づくりよりも断然上ですね。具の素晴らしさなんてスープが良くなければ価値は半減すると思っているのですが、今回はスープがおいしい上に具も素晴らしい。価値ある具の充実ぶりでした。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★★☆☆☆☆(6)
他社なら180円で売りますよこれ。180円で売っても麺職人や麺づくりよりクオリティが高い。さすが30年続くノンフライカップ麺のパイオニアですね。適切な販路で適切な広告を打ってきちんと売れば、もっともっと定番商品として認知されると思うんだけどなぁ。最近だと私の周りのスーパーではほとんど見かけないし、なんかすごくもったいないですね。鶏ガラとメンマの風味がマッチしたスープ、そしてそのスープによくあうやわらかくしっとり食感の麺、さらには充実の具が揃い、正直他社に負ける要素がないんですよね。というわけで、新商品レビューの合間という形にはなりますが、ホームラン軒シリーズは継続して他の味も食べてレビューします。気長にお待ちいただければと思います。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加