ゆず胡椒と大根おろしのわかめラーメン!

今回のカップ麺は、エースコックの「わかめラーメン ゆず胡椒と大根おろし風しお」。大根おろし風のパウダーが入っていることが最も特徴的な商品でしょうか。カップ麺に大根おろしというのは以前になかったわけではなく、東洋水産がフリーズドライで大根おろしを使用していました。東洋水産のFD技術は凄まじく、きちんと、もうそのまんま大根おろしなんですよね。今回のエースコック版大根おろしは粉末スープの中に大根おろし風パウダーを入れいるという、東洋水産とはだいぶ違うアプローチです。いや、どう考えてもFDの方が大根おろしとして本物に近いだろうことはわかりきってはいるのですが、でもカップ麺を愛する1ファンとして、粉末スープで大根おろしが本当にできるのかというのはとても興味があります。おらワクワクしてきたぞ!実は今週いちばん楽しみな商品でした。



2つとも先入れです。最近は1つは後入れが入っていることが多いので珍しい。



大根おろし風パウダーが入っている粉末スープ。肉眼では大根おろし風のものが入っているようには見えませんでした。

商品概要

品名:わかめラーメン ゆず胡椒と大根おろし風しお
メーカー:エースコック
発売日:2017年5月29日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(粉末スープ・かやく)
定価:税別180円
取得価格:税込105円(マックスバリュ)

栄養成分表

1食76g(めん64g)あたり
エネルギー:310kcal
たん白質:7.7g
脂質:9.8g
糖質:46.1g
食物繊維:3.2g
ナトリウム:2.1g(めん・かやく0.9g スープ1.2g)
ビタミンB1:0.30mg
ビタミンB2:0.26mg
カルシウム:160mg



ゆず胡椒がしっかり効いているあっさりめなしお味のスープ

スープは「鶏だしと香味野菜の旨みに、ふわっと香るゆず胡椒と大根おろし風パウダーの舌触りが心地よい塩スープで」、「さっぱり爽やかな食欲をそそる味わいに仕上げ」たとのこと。あっさりめなしお味のスープに、ゆず胡椒の柑橘系の香りとピリッとくる刺激があります。爽やかですね。ただ、わかめラーメンのしょうゆ味やみそ味で感じるような、よく練られた奥深さはあまり感じませんでした。しお味って、実際のラーメンで言うタレに当たる部分がしお味ということなので、良い意味でも悪い意味でもクセがなく、しお味以外の部分に左右されてしまうんですよね。そうなると、素材が良いとは言えないカップ麺の、しかも雑味のある油揚げ麺となると、あっさりなしお味のスープでおいしく作るのはなかなか至難の業なんじゃないかと思います。それでも今回、他のわかめラーメン同じと比べてしまうと分は悪いですが、それなりにおいしく仕上がっていると思います。

きちんと大根おろし(風)が入っている!



そして注目の「大根おろし風パウダー」ですが、いやーきちんと大根おろし風に入っています!粉末スープを見た時は大根の形状なんてなさそうに見えましたが、潜んでいたんですね。底の方にたまってしまっていましたが、底からすくうときちんと透明な粒子状の大根が確認できます。上の画像で粒状のものが麺に絡んでるのわかりますかね?存在感も味もそこまで強くはなかったですが、食感は大根らしくシャリシャリしていました。大根おろしを粉末でカップ麺に入れるというのは、結構すごい技術なんじゃないですかね。こういう独創的なことやるの、すごく好きだなぁ。



底に残っていた大根おろし(風)。こう見ると大根おろしというよりつぶつぶ大根ですね。ゴマより小さいくらいなので、見た目粒子状でも口に入れるときちんと大根おろしの食感です。

適度な弾力を持つ、滑らかなめん」とのこと。中細の油揚げ麺です。ノーマルのわかめラーメンに入っている麺に比べて白っぽくてやわらかい感じがしましたが、スープの色が違うし、湯戻し時間の多少の違いでやわらかさなんて変わってしまうので、おそらく同じものかと思います。油揚げ麺臭は少なめで、しお味のスープときちんとマッチしています。そういえば、昔のわかめラーメンの麺って、もっと細くて縮れていましたよね。今の麺も多少縮れはあるものの、昔と比べてしまうともうストレート麺って言ってしまって良いような形状ではあります。

わかめとしお味スープの相性はしょうゆやみそ程は良くない

具は「器に広がるわかめを中心に、香ばしい深煎りごま、彩りの良いコーン、ねぎを入れ」たとのこと。わかめラーメンらしく大量のわかめに、コーンやゴマといった、ノーマルわかめラーメンでも入っている具が並びます。わかめは全体の味の中で最も強く感じましたが、ただスープとの相性はしょうゆやみそに比べてちょっと劣るように思います。個人の好みの問題ですけどね。ゴマはなかなか効果的に味にアクセントを加えていて、これはしょうゆ味も同じですね。わかめと同じように絶対なくてはならないレベルだと思います。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
1にも2にも大根おろし(風)がインパクト強かったです。粉末スープにお湯をかけるという調理の構造上、今回の大根おろしだとどうしても底にたまってしまい一見わかりづらいのですが、それなりの量入っている上に、しっかり大根おろしの食感でした。これいろいろ他の商品にも使えそうなんですよね。後入れの具で大根おろしが使えるようになるともっとインパクトが強くなりそう。もちろん、以前東洋水産から出ていたフリーズドライの大根おろしの方が再現性が高いのは間違いありません。でも遊び心含め、この粉末もとても面白いと感じました。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加