ajito ismってどんなお店?

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん ajito ism ピザ味まぜそば」。東京大井にあるラーメン店「ajito ism」(アジトイズム)のメニューの再現商品です。イタリアンやフレンチの経験のある店主が開店したラーメン店で、今回再現しているのはお店の看板メニューのひとつである「ピザソバ」。他にもトマトのスープにつけて食べる「つけ麺ロッソ」とか「つけ麺ペペロッソ」など、今回のピザソバとともにイタリアンとラーメンの融合を図っているお店のようです。



商品概要

品名:マルちゃん ajito ism ピザ味まぜそば
メーカー:東洋水産
発売日:2017年5月22日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(液体ソース・粉末ソース・かやく)
定価:税込205円
取得価格:税込216円(ローソン)

栄養成分表

1食168g(めん130g)あたり
エネルギー:748kcal(めん・かやく347kcal スープ76kcal)
たん白質:14.4g
脂質:32.4
炭水化物:99.7g
ナトリウム:2.4g(めん・かやく0.9g スープ2.0g)
ビタミンB1:0.68mg
ビタミンB2:0.74mg
カルシウム:312mg



スープ

ポークの旨味とトマトペーストをベースに、チリパウダー・魚粉・チーズパウダーで特徴を付けた、ピザ風のまぜそばソース」とのこと。ピザ味とのことなんですが、今回の味の構成の中で、まぜそばにあまり使われないのはトマトペーストだけなんですよね。他はあまりまぜそばの構成要素として違和感ありません。結果的にピザに近い味なんだけど、まぜそばにトマトの味が加わっただけの印象でもあります。そんな突飛な味ではなかったです。正直、完全にイロモノだと思って食べたんですけどね。しっかりと豚と魚介の味がしているため、ピザ風まぜそばというよりはトマト味まぜそばのような。思ったより普通においしいですね。

太くてモチモチとした食感の食べごたえのある角麺」とのこと。つけ麺の麺を思わせる、角ばった極太の油揚げ麺です。東洋水産最高クラスの太麺で、まぜそば・油そばの麺としてよく使われていますね。油揚げ麺臭は盛大にあるものの、魚介、トマト、チーズなど華やかな味が揃っているため、それほど気にならず食べることができました。麺はこれくらい太い方が細いのよりバランス取れているのではないでしょうか。

味付挽肉、たまねぎ、赤ピーマン」とのこと。具は麺量に比してかなり少ないです。肉は少ないし赤ピーマンは空気です。タマネギも少ないですが、これはまぜそばの具としては面白いです。ピザでは当たり前の材料なので、ピザを意識した具ということなのでしょうか。どうせならもっと存在感アップのために量がもっと欲しかったですね。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
ピザ風まぜそばというよりはトマト味のまぜそばで、あまり突飛な味はしないけど、普通においしいまぜそばでした。魚介が結構強めに効いているため、ピザ要素よりもまぜそば要素の方が強かった用に感じました。トマトの味は新鮮でしたが、もうちょっと思い切った味の方が面白かったかな。別に面白くするために作っているわけではないだろうし、安定している味でおいしかったです。多分お店の味だともっとイタリアンが全開なんだろうなと思うと、お店でも食べてみたくなりますね。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加