2作目のスーパーカップ極太盛り!極めてぶっとい食べごたえ!麺100g!

今回のカップ麺は、エースコックの「スーパーカップ極太盛り 濃いラー油蕎麦」。「スーパーカップ極太盛り」の第2弾商品ということなんですが、以前にも「極太盛り」が出ていたという記憶がないので、ちょいとブログの過去記事を漁ってみました。ちょうど1年前に第1弾として「スーパーカップ極太盛り ニンニク・ヤサイ豚骨醤油ラーメン」という商品が出ていました。最近ブログに登場していないハンサム氏が記事にしています。「極めてぶっとい食べごたえ」という、普通のスーパーカップのカドメンより太い麺と、麺量が100gというのがこのシリーズの大きな特徴のようです。そして今回の「濃いラー油蕎麦」。第2弾にしてよくぞ蕎麦を選んでくれました。ガッツリ系商品だととんこつしょうゆに続くのは担々麺とかみそラーメンのようなイメージがあるんですが、ここで蕎麦を選ぶのが遊び心満載のエースコックらしくていいですね!非常に楽しみな商品だったので食べるの楽しみです。



商品概要

品名:スーパーカップ極太盛り 濃いラー油蕎麦
メーカー:エースコック
発売日:2017年5月22日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(液体スープ・かやく)
定価:税別220円
取得価格:税込235円(ローソン)

栄養成分表

1食137g(めん100g)あたり
エネルギー:550kcal
たん白質:18.4g
脂質:19.7g
炭水化物:74.8g
ナトリウム:2.9g(めん・かやく1.1g スープ1.8g)
ビタミンB1:0.44mg
ビタミンB2:0.34mg



スープ

ラードのコクを醤油に加え、鰹を利かせた和風スープで」、「ラー油の香りと辛みが食欲をそそり、最後まで飽きの来ない味わいに仕上げ」たとのこと。カツオつぇぇぇ!!スンマセン取り乱しました。「濃いラー油蕎麦」という商品名なのでラー油が前に出てくるのかと思っていましたが、もちろんラー油も目立っていましたが、渋みまで感じるカツオを効かせたつゆが思いのほか濃いのに喜んでしまいましたよ。カツオの強さにラー油がばっちりマッチしていて、これは素晴らしい!辛さはピリ辛程度ですが、香ばしいラー油の風味もしっかり幅を利かせていました。なんか調和とか考えてないような力技なんですけどね、でもスーパーカップのイメージ通りの豪快さでおいしいです。

太くてしっかりとした噛みごたえのあるめんで」、「大盛りでボリューム満点に仕上げ」たとのこと。太い油揚げ麺の蕎麦です。麺重量100gはノーマルのスーパーカップが90gなので10g多いということになります。ちなみにスーパーカップいか焼そばや油そばは130g。100g超えの商品は他社含め以前にもありましたが、それをラーメンではなく蕎麦でやってしまうところがイイじゃないですか。蕎麦の勝手なイメージとして、上品にすするか、もしくは江戸っ子よろしくサッと食べてサッと引き上げるイキな感じなんですが、それらとは対極にある重量級での登場は、大食らいなそば好きとしては素直にうれしい。そして田舎そばを思わせる太さ。カドメンの蕎麦なんですが、太いことが奏功し、蕎麦らしい風味が強く感じられ、カツオとラー油の豪快なつゆに入ってもきちんと蕎麦らしさを失わず存在感ありました。さすがカドメン。ホントなんだか田舎そばっぽい感じがしますよ。

程良く味付けした豚肉、風味の良いごま、揚げ玉、色調の良いねぎ、唐辛子」とのこと。上の画像をご覧頂くとわかる通り、なんかごちゃごちゃしています。肉の量はそこそこ。でも入っていると入っていないとではぜんぜん違うくらいの存在感はきちんとあります。そして何と言ってもゴマ、揚げ玉。この2つは単にこの一杯を濃いだけのものにしない、華やかな味を加えていました。つゆ濃いんだからゴマと揚げ玉も適当にたくさん入れとけみたいな「男の料理」感が出ています。つゆ豪快、麺豪快、そして具まで豪快。この、強面な蕎麦職人が研ぎ澄まされた感性で作る蕎麦じゃなくて、ごついけど気さくなおっさんが週末に作ってそうな力技でおいしくする料理って感じなんですよね。なんか伝わりにくいかもしれないけど。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★★☆☆☆☆(7)
そんなわけでなんか珍しくノリノリで文章書いている感じが伝わったかと思います。わかりやすい味は文章も書きやすいんですよね。そしてとてもおいしかったです。カツオの渋いほどの濃さとラー油の香ばしさ、田舎そばのような存在感のカドメンの蕎麦、そして風味付けとして完璧なゴマと揚げ玉、力技でうまいと言えよとねじ伏せられた感がありますが、これは屈辱ではなく喜びだ。大満足の一杯でした。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加