「ラサ グライ アヤム ムラユ」はインドネシア料理?

今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル ラサ グライ アヤム ムラユ」。カップヌードルサミット2017と題して発売された世界のカップ麺3品のうちの1品で、世界のカップヌードル総選挙にて上位に入ったインドネシア代表のカップ麺、インドネシアのココナッツカレースープだそうです。「ラサ グライ アヤム ムラユ」で調べてみましたが、そういう料理名は出てこず、実際のこの料理がどんな姿形をしているのか、どんな味の料理なのかはわかりませんでした。イメージしながら食べたかったので残念。なので、どんな料理かよくわかっていない人間が食べる感想ということを念頭に置いて読んでいただけると幸いです。



商品概要

品名:カップヌードル ラサ グライ アヤム ムラユ
メーカー:日清食品
発売日:2017年5月22日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(オリジナルペースト)
定価:税別180円
取得価格:税込138円(マックスバリュ)

栄養成分表

1食77g(めん60g)あたり
エネルギー:374kcal(めん・かやく308kcal スープ66kcal)
たん白質:7.6g
脂質:18.6g
炭水化物:44.1g
ナトリウム:1.8g(めん・かやく0.8g スープ1.0g)
ビタミンB1:0.19mg
ビタミンB2:0.20mg
カルシウム:92mg



スープ

ココナッツミルクのクリーミーさに鶏肉のうまみをきかせた、ピリッと辛いカレースープ」で、「エシャロット、ガーリック、ガランガルなどの香辛料を使用したオリジナルペースト」が別添とのこと。ココナッツミルクの風味が強い甘めのカレースープです。鶏の味もきちんと効いています。別添のペーストで香辛料が加わりますが、あんまり強くはありません。そしてあんまり辛くもありません。ピリ辛以下ですね。ペーストによってちょっとガーリックの風味が加わるくらいな感じでした。全体的に外国の味としては食べやすいですが、ちょっとインパクト不足かな。緩やかなココナッツカレーで、普段からタイカレーとか食べ慣れていると物足りないかもしれません。多分日本人に食べやすくした味だと思うのですが、もっとエスニック感が出てても良かったかなと感じました。

コシとつるみのある、カップヌードルのオリジナル麺」とのこと。いつものカップヌードルの細い油揚げ麺です。カレーとしては緩やかなものの、それでもやっぱりカレーなのでスープの押しはそれなりに強く、麺が前に出てくることなくスープの味がきちんとわかるため、バランスは良かったです。

蒸し鶏、たまご、キャベツ、ニンジン、ネギ、赤唐辛子」とのこと。それなりに賑やかな構成ですが、量はカップヌードルとしてはちょっと少なめでしょうか。たまごとニンジンはそれなりに量がありましたがどちらも甘めの具で、スープの甘さと相まってちょっと同化気味でした。蒸し鶏はスープの甘さの中でも目立っていましたがもうちょっと量が欲しかったです。

オススメ度(標準は3です)

★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
よっしゃインドネシアのカレーだ!と思って意気込んで食べると、ちょっと肩透かしを食うような、食べやすく、そしてちょっと物足りない味でした。スパイス感とか異国感をあまり感じないスパイスのゆるさで、辛さもそれほどなく、食べやすいととるか物足りないととるか、ひとによってだいぶかわってしまう味なんじゃないかと思います。カップヌードルらしさはしっかりありましたよ。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加