今回は、日清食品の「日清ラ王 淡麗鶏だし塩」と東洋水産の「マルちゃん正麺カップ 旨みだし塩」を食べ比べます。最近いろいろ食べ比べていますが、日清ラ王と正麺カップの比較はしょうゆみそに続いて3つめの味ということになります。私の生活圏ではスーパーに行くと日清ラ王と正麺カップのしょうゆ味とみそ味は結構あるんですが、しょうゆとんこつはあったりなかったり、しお、とんこつ、担々麺あたりはだいたい置いてないという有様で、しお味両方を取得するには結構苦労しました。



商品概要

品名:日清ラ王 淡麗鶏だし塩
メーカー:日清食品
発売日:2016年9月19日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・かやく2袋)
定価:税別220円
取得価格:税別198円(卸売スーパー)

品名:マルちゃん正麺カップ 旨みだし塩
メーカー:東洋水産
発売日:2016年9月12日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:2袋(液体スープ・かやく)
定価:税別205円
取得価格:税込199円(イオン)

栄養成分表

日清ラ王 淡麗鶏だし塩
1食105g(めん75g)あたり
エネルギー:383kcal(めん・かやく315kcal スープ68kcal)
たん白質:8.3g
脂質:11.5
炭水化物:61.6g
ナトリウム:2.1g(めん・かやく0.7g スープ1.4g)
ビタミンB1:0.18mg
ビタミンB2:0.22mg
カルシウム:164mg

マルちゃん正麺カップ 旨みだし塩
1食103g(めん65g)あたり
エネルギー:323kcal(めん・かやく278kcal スープ45kcal)
たん白質:11.7g
脂質:6.6
炭水化物:54.1g
ナトリウム:2.6g(めん・かやく0.9g スープ1.7g)
ビタミンB1:0.23mg
ビタミンB2:0.33mg
カルシウム:162mg

麺量は日清ラ王が10g多いです。今まで食べてきたしょうゆ味やみそ味と同じですね。カロリーは日清ラ王の方がかなり高いです。麺量が多いだけではなく、スープのみのカロリーも高いので、日清ラ王の方がこってりということなのでしょうか。一方で塩分は正麺カップの方が多いです。



こちらは「日清ラ王 淡麗鶏だし塩」。大きめの炭火焼チキンと大きめのメンマ、そして散りばめられている炒りゴマと柚子も大きな特徴です。



こちらは「マルちゃん正麺カップ 旨みだし塩」。鶏団子が大きな特徴です。メンマとネギが入っているのは日清ラ王と同じですが、ゴマや柚子は入っていません。結構スッキリした構成ですね。

スープ

・日清ラ王 淡麗鶏だし塩
鶏むね肉をベースに魚介や香味野菜などのうまみを丁寧に引き出したコクのある塩スープ」で、「。柚子の香りがすっきり爽やかに香」るとのこと。

・マルちゃん正麺カップ 旨みだし塩
チキン・ポークをベースに魚介の旨味を加えた、煮干しが香るキレのある塩味スープ」で、「自家製だし使用」とのこと。

日清ラ王は鶏だしメインのスープなのに対し、正麺カップは鶏だしよりも魚介のだしが強く感じられます。煮干しが入っているようですが、私にはホタテのような味に感じられました。どちらも同じような味なのかと思っていましたが、比べてみるとだいぶ違うことがわかります。これは好対照ですね。どちらもそれぞれにおいしいです。日清ラ王の方は柚子が香るのに対し、正麺カップは多少濃いめのように思いました。スープは互角といったところでしょうか。どちらもおいしいです。

・日清ラ王 淡麗鶏だし塩
16番の切刃で切り出した、"小麦香るつるぷりもっちり" な3層太ストレートノンフライ麺」とのこと。

・マルちゃん正麺カップ 旨みだし塩
生麺のようななめらかな口当たりと粘りのある食感が特長の、透明感のある麺」とのこと。

日清ラ王も正麺カップもしょうゆ、みそと同じ麺だと思います。どちらもノンフライ麺で加水が多めですが、日清ラ王は比較的加水が抑えめで中身が詰まっているような食感のある麺なのに対し、正麺カップは弾力のある完全な多加水麺です。どちらのスープもあっさりめのしお味で、スープとの相性が良いのは日清ラ王かなと感じました。多加水麺はもっとこってりなスープの方がマッチしますね。ただどちらも麺が勝ち気味で、もうちょっと麺が細くなるとか加水を抑えるとかで、麺の主張が小さい方が良いのかなと思います。

・日清ラ王 淡麗鶏だし塩
炭火焼チキン、ネギ、メンマ、炒りゴマ、柚子」とのこと。

・マルちゃん正麺カップ 旨みだし塩
味付鶏団子、ねぎ、メンマ」とのこと。

メインとなる具が日清ラ王が炭火焼チキン、正麺カップが味付鶏団子。炭火焼チキンは結構いろんなカップ麺に入っていて、胸肉の硬い食感と香ばしい風味が特徴、鶏団子はやわらかくて味が強めに効いています。どちらもおいしいです。メンマとネギはどちらにも入っていますが、炒りゴマと柚子は日清ラ王のみに入っていて、これがあっさりスープの中で結構効果的にパンチを効かせています。スープ+炒りゴマ&柚子で強い麺とバランスを取っている印象を受けました。

オススメ度(標準は3です)

・日清ラ王 淡麗鶏だし塩
★★★★★☆☆☆☆☆(5)

・マルちゃん正麺カップ 旨みだし塩
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)

スープだけならどちらも★5という感じでしたが、スープがより麺や具とのバランスが取れている日清ラ王を上と見ました。麺はスープの中でやや勝ち気味だったものの、炒りゴマや柚子とでうまくバランスを取っていて素晴らしかったです。一方の正麺カップはスープは素晴らしかったものの、あっさりスープに対し多加水麺がちょっとネックになっている印象でした。正麺の多加水麺は本当に存在感が強いんですよね。正麺カップはやっぱり味によって麺を変える方が良いように思います。

スポンサーリンク

ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加