今回のカップ麺は、トップバリュの「World Dining パクチーチキンヌードル CORIANDER CHICKEN NOODLE」。製造は東日本明星(明星食品嵐山工場)。明星食品の子会社です。トップバリュの「ワールドダイニング」シリーズは、冷凍食品やレトルト食品など、世界の食卓の味を供するシリーズで、カップ麺ではアジア系の味が出ています。以前はグリーンカレーラーメンが出ていまいたが、それに置き換わる形で今回のパクチーチキンヌードルになっているようです。パクチーは最近の大人気アイテムですもんね。楽しみです。





オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
かなりあっさりな鶏ベースのスープに、パクチー風味の強力な特製油が加わる構成で、パクチーに特化したスープという印象。鶏肉の量、パクチー量共に申し分なく、パクチーチキンの名に違わない一杯でした。パクチー以外のエスニック要素がないため少し物足りなさがあり、ちょっと辛いとかだったらもっとおいしかったんじゃないですかね。

商品概要

品名:World Dining パクチーチキンヌードル CORIANDER CHICKEN NOODLE
メーカー:トップバリュ(製造は明星食品)
発売日:不明
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(後入れ調味油)
定価:税込105円
取得価格:税込105円(マックスバリュ)

スープ

鶏ダシと鶏油の効いたしお味のスープです。別添の調味油はパクチーの香りが付加されており、優しい鶏の味に強力なパクチーの香りが効いています。パクチー自体はかなりエスニックな味を醸し出しますが、スープ自体にはスパイスが効いているとかのエスニック要素がないので、食べやすい反面、トムヤムクンなどパクチーを使った外国製品を食べ慣れているとちょっと違和感もあります。パクチーに特化した味と言って良いと思います。ちょっと物足りないですがパクチーの味は十分に楽しめました。

細くて平たい油揚げ麺です。形状的にはカップヌードルの麺に似ています。油揚げ麺としての主張はそれほど強くないため、スープの味を邪魔しておらず、きちんと鶏とパクチーの味を引き立てていました。スープと麺のバランスはなかなか良いのではないかと思います。

味付鶏肉、パクチー、赤ピーマン。鶏のダイス肉が結構たくさん入っています。やわらかくて少し鶏肉の甘さが感じられ、よく見る普通のダイス肉とはだいぶイメージが違いますね。105円の商品でこの肉量はなかなかなのではないでしょうか。また、ちょっと細かいのが残念ではありますが、パクチーもなかなかたくさん入っていて、彩りを加えていました。パクチーの味自体はおそらく調味油が担っている部分が大きいのではないかと思います。

栄養成分表

1食70g(めん55g)あたり
エネルギー:335kcal
たん白質:8.3g
脂質:17.1g
糖質:36.1g
食物繊維:1.9g
ナトリウム:1.6g(めん・かやく0.7g スープ1.9g)
ビタミンB1:1.30mg
ビタミンB2:0.32mg
カルシウム:111mg

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加