今回のカップ麺は、日清食品の「えびそば一幻 えびみそ」。ローソン限定商品です。札幌のえび味ラーメンの名店「えびそば 一幻」の再現ものです。毎年のようにローソンで一幻のカップ麺が出ていますよね。いつもはどんぶり型のノンフライ麺高価格帯商品で出ていますが、今回はタテ型油揚げ麺商品で登場。タテ型で手軽にはなったものの、油揚げ麺商品なので味が落ちているんじゃないかと少し心配ですが、食べてみたいと思います。



商品概要

品名:えびそば一幻 えびみそ
メーカー:日清食品(ローソン限定商品)
発売日:2017年5月9日(火)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(特製えび油)
定価:税込216円
取得価格:税込216円(ローソン)

栄養成分表

1食110g(めん80g)あたり
エネルギー:521kcal(めん・かやく395kcal スープ126kcal)
たん白質:12.8g
脂質:24.3g
炭水化物:62.8g
ナトリウム:2.3g(めん・かやく0.8g スープ1.5g)
ビタミンB1:0.27mg
ビタミンB2:0.31mg
カルシウム:157mg



スープ

海老のうまみを凝縮したコクのある味噌スープ」とのこと。濃いみそ味とエビの味が特徴のスープです。みそはおそらく白みそベースで少し甘さを感じることができます。そしてえび油が加わりエビの風味が強いんですが、えび油だけではなくおそらくスープ自体にもエビが組み込まれていて、以前から出ているどんぶり型よりもエビの味はだいぶ強いように感じました。どんぶり型の方はベースのとんこつが強いんですが、今回のスープは甘めのみそとしっかりしているエビが特徴のようでした。こちらのスープの方が実際の一幻に近いように感じました。おいしいスープでした。

中細の油揚げ麺。この麺は同じ日清の有名店シリーズで使われているものと同じ麺かと思われます。どんぶり型ノンフライ麺からタテ型油揚げ麺商品になったことでクオリティの低下を心配しましたが、日清にはこの麺があるのを失念していました。少し混むウギ感があって麺自体の味がそれなりに強い麺ですが、油揚げ麺臭はそれほど強くないため、スープの味を壊さないこの麺ならクオリティの低下は最小限に留まりますよね。実際、油揚げ麺臭でスープの味を損なうことなく、きちんとスープの味を楽しめました。

味付豚肉、揚げ玉、ねぎ。具はさすがに今までの高価格帯商品と比べると、大型の乾燥チャーシューはないし、揚げ玉もちょっと貧相だし、見劣りしていました。ただ、揚げ玉はきちんとエビの味がしており、味にはきちんと寄与していました。豚肉は細切れではありますが、タテ型の肉としては比較的おいしいタイプの豚肉でした。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
どんぶり型ノンフライ麺商品からタテ型油揚げ麺商品になって、油揚げ麺臭によるクオリティの低下を危惧しましたが、なんのなんの、スープのエビの風味が強くなったことに加え、麺が有名店シリーズで使われている油揚げ麺臭の小さい麺が使用されていることもあり、むしろ今回の方が私はおいしかったです。エビの強さが増したことで、より一幻らしい味になっていて、これは買いだと思いました。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加