今回は、日清食品の「日清デカヤキ スパイシーソース焼そば からしマヨネーズ付」と東洋水産の「マルちゃん ごつ盛り ソース焼そば」を食べ比べます。どちらの商品もオープン価格の商品で、スーパー等で100円程度で販売されることを想定した商品かと思われます。100円程度という廉価でありながら、大盛で且つ味も素晴らしいという、カップ焼そば界コスパ最強の商品です。いやそれどころか、カップ麺最強を決める争いとすら私は思います。先行するごつ盛りがダークフレイムマスターなら、後を追う日清デカヤキは邪王真眼なわけですよ。どっちが強いかなんておいそれと決められませんが、恐れ多くも比較を敢行します。大盛カップ焼そば2つとか、かなり食べ過ぎ注意ですけどね。でも以前に「【超大盛カップ焼そば】 「ペヤング ソースやきそば 超大盛」と「マルちゃん でっかいやきそば弁当」を同時に食べる攻略法」なんてこともやったことあるので、それに比べたらたぶん大丈夫。



商品概要

品名:日清デカヤキ スパイシーソース焼そば からしマヨネーズ付
メーカー:日清食品
発売日:2017年3月13日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(粉末ソース・からしマヨネーズ)
定価:オープン価格
取得価格:税別95円(西友)

品名:マルちゃん ごつ盛り ソース焼そば
メーカー:東洋水産
発売日:2016年1月25日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(液体ソース・かやく・キューピーからしマヨネーズ)
定価:オープン価格
取得価格:税込108円(マックスバリュ)

栄養成分表

日清デカヤキ スパイシーソース焼そば からしマヨネーズ付
1食154g(めん130g)あたり
エネルギー:703kcal
たん白質:14.9g
脂質:29.4g
炭水化物:94.8g
ナトリウム:2.6g
ビタミンB1:0.64mg
ビタミンB2:0.71mg
カルシウム:187mg

マルちゃん ごつ盛り ソース焼そば
1食171g(めん130g)あたり
エネルギー:784kcal
たん白質:13.0g
脂質:39.2g
炭水化物:94.9g
ナトリウム:2.2g
ビタミンB1:0.53mg
ビタミンB2:0.57mg
カルシウム:275mg

麺量は両者同じですが、カロリーは結構差がついてごつ盛りが多いです。脂質の多さも目立ちます。反面、日清デカヤキの方が塩分がだいぶ多く、健康面を考えるとどっちもどっちといったところでしょうか。重量がだいぶ違いますが、これは粉末ソース(日清デカヤキ)か液体ソース(ごつ盛り)かの違いが大きいかと思います。



「日清デカヤキ スパイシーソース焼そば からしマヨネーズ付」。明星のマヨビームノズルほどではないですが、きちんと出し口が細くなっているためマヨネーズを全体にかけやすいです。



こちらは「マルちゃん ごつ盛り ソース焼そば」。天下のキューピーマヨネーズを使用していますが、出し口が太いためちょっと失敗してしまいました。あんまりきれいではなくてスイマセン。

ソース

・日清デカヤキ スパイシーソース焼そば からしマヨネーズ付
11種のスパイスを使用した、ロースト感が特徴のスパイシーなソース」で、「辛味とコクのある特製からしマヨネーズ」が別添とのこと。

・マルちゃん ごつ盛り ソース焼そば
ウスターソース・中濃ソース・濃厚ソースをブレンドし、りんご酢などを合わせた焼そばソース」で、「からしマヨネーズ付」とのこと。

どちらのソースも少し甘めで、濃厚感のある味です。これにそれぞれからしマヨネーズが加わりますが、このからしマヨネーズと甘めのソースの相性がバツグンです。この2つ、驚くほど味が似ています。おそらく先行するごつ盛りにあわせて日清デカヤキが寄せていった形なんだと思いますが、これ商品名伏せて片方だけ出されたらどっちかわかる自信がないです。比べてみると違いはあるんです。日清デカヤキが粉末ソース、ごつ盛りが液体ソースなので、どちらかと言うと日清デカヤキがパサパサしていて、ごつ盛りは水分が多めにあります。私はカップ焼そばに余計な水分がないのが好きなので粉末ソースが好きなんですが、多くの人は混ぜやすい液体ソースが良いんじゃないかと思います。あとは、マヨネーズ自体の味はごつ盛りのキューピーマヨネーズが多少濃いんですが、からしの鼻への抜け方は日清デカヤキが勝ります。同様、ソースのスパイス感とか甘みの強さも僅差ですが日清デカヤキが強いように感じました。でも大枠ではどちらも同じ系統の味と言って問題ないんじゃないかと思います。

・日清デカヤキ スパイシーソース焼そば からしマヨネーズ付
ガーリックを練りこんだ味わい深い中細麺」で、「麺重量130g」とのこと。

・マルちゃん ごつ盛り ソース焼そば
なめらかで弾力のある丸麺」とのこと。

どちらの麺も中細の油揚げ麺で、カップ焼そばとしては平均的な麺だと思います。この2つの麺、丸い形状や食感が瓜二つです。ほんと良く似ています。多少日清デカヤキの方が硬めの食感かなとは思いましたが、たぶん誤差の範囲です。どちらもソースとの絡みがよく、油揚げ麺でもきちんとソースをたてていてバランスが良いです。

・日清デカヤキ スパイシーソース焼そば からしマヨネーズ付
キャベツ」とのこと。

・マルちゃん ごつ盛り ソース焼そば
キャベツ」とのこと。

どちらもキャベツのみです。さすがに100円程度の売価を想定している商品で麺が大盛な上にマヨネーズまで付いてしまっていると、具にコストはかけられないですよね。肉が欲しいですけどそこは我慢しなければなりません。ごつ盛りはキャベツが個装されて入っていましたが、別段、日清デカヤキと違いがあるようには感じませんでした。

オススメ度(標準は3です)

・日清デカヤキ スパイシーソース焼そば からしマヨネーズ付
★★★★★★★☆☆☆(7)

・マルちゃん ごつ盛り ソース焼そば
★★★★★★★☆☆☆(7)

粉末ソースと液体ソースの違いとか、からしマヨネーズの味の違いとかあるにはありましたが、基本的には本当によく似た特徴を持った商品だと思います。メーカー違いますが、意識しないで食べるとどっちも同じ商品です。なのにカロリーや塩分にだいぶ違いがあるのはどうしてなんでしょうか。ちょっと不思議でした。栄養成分の測定方法が違うんでしょうかね。何れにせよ、どちらもコスパ最強のカップ焼そばで、カップ焼そばを食べたくなったら、行ったお店で売られている方を買えばまったく問題なく満足できるのではないでしょうか。以前ごつ盛りの方は★6と評価しましたが、こう比べてしまうとソースやマヨの違いがとても小さいことに思えてしまったので、★7に変更して日清デカヤキとあわせることにしました。この勝負引き分けです。

スポンサーリンク

ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加