今回のカップ麺は、エースコックの「全国ラーメン店マップ 函館編 函館麺や一文字 コク塩らーめん」。函館湯の川温泉にあるしおラーメンの有名店「函館麺や 一文字」の塩らーめんを再現した商品です。一文字の塩らーめんはエビ油を使用していることが特徴で、これは楽しみ。今回は塩らーめんですが、お店では他に、背脂を使用した「チャッチャ系正油らーめん」も人気メニューのようです。



商品概要

品名:全国ラーメン店マップ 函館編 函館麺や一文字 コク塩らーめん
メーカー:エースコック
発売日:2017年5月15日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(液体スープ)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(セブンイレブン)

栄養成分表

1食91g(めん70g)あたり
エネルギー:373kcal
たん白質:9.1g
脂質:14.0g
炭水化物:52.7g
ナトリウム:3.0g(めん・かやく1.0g スープ2.0g)
ビタミンB1:0.29mg
ビタミンB2:0.28mg
カルシウム:192mg



スープ

鶏ベースに昆布や煮干、ホタテ等の魚介類の風味とコクを利かせた函館しおラーメンスープで」、「一文字の特徴である、香ばしいエビ油で仕上げたすっきりしながらも旨みの利いた、最後まで飽きのこない味に仕上げ」たとのこと。エビ油がなくてもそれなりにおいしいスープです。鶏ベースではありますが思いのほか昆布の味が強く、鶏と拮抗している感じでした。これにエビ油が加わるわけですが、エビの風味は確かに効いているものの、エビだけがメインを張るような強さではなく、鶏、昆布とバランスが取れていました。パッケージに「えび香る」と書いてあるので強いエビの風味を求めると物足りないかもしれませんが、しおラーメンの1つの形としてなかなか良いのではないかと感じました。

適度な弾力と滑らかさを併せ持った角刃の太めんで」、「めんに味付けをし、スープとの相性も良いめんに仕上げ」たとのこと。太い油揚げ麺です。しおラーメンにこの太い油揚げ麺というのは麺が勝ちすぎてしまいスープの味がよくわからなくなるんじゃないかと思いましたが、案外そうでもなく、きちんとスープの味がわかる麺ではありました。ただ函館ラーメンの麺は加水の多い弾力のある麺なんですが(画像で実際のラーメン見る限りこのお店のラーメンもおそらくそうだと思います)、麺の再現性はそんなになかったように思います。油揚げ麺の時点で再現性求めるのは無理があるのでしょうがないんですけどね。

食べごたえのある焼豚、程良く味付けしたメンマ、色調の良いほうれん草、ねぎ」とのこと。チャーシューは廉価商品に様見られるペラペラチャーシューでこれはいまいち。家系ラーメン以外ではカップ麺では珍しいほうれん草が入っていますが、細かすぎてネギと一緒くたになってしまって味がよくわからず、ちょっともったいなかったです。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
鶏、昆布、エビ油のバランスの良い飲ませるスープでした。太い油揚げ麺もスープの味を壊したりはしておらず、なかなか良いデキだったのではないかと思います。具は色々残念なところはありましたが、函館に一文字ありというのは十分に伝わってくる一杯でした。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加