今回は、日清食品の「日清ラ王 香熟コク味噌」と東洋水産の「マルちゃん正麺カップ 香味まろ味噌」を食べ比べてみたいと思います。この前は日清ラ王と正麺カップのしょうゆ味を食べ比べましたが、同じような系統の商品でありながら、結構違いが多く見られました。今回のみそ味でもきっと色々違うんだと思われます。



商品概要

品名:日清ラ王 香熟コク味噌
メーカー:日清食品
発売日:2016年9月19日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(液体スープ・粉末スープ・かやく2袋)
定価:税別220円
取得価格:税込213円(イオン)

品名:マルちゃん正麺カップ 香味まろ味噌
メーカー:東洋水産
発売日:2016年9月12日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・かやく2袋)
定価:税別205円
取得価格:税別189円(西友)

栄養成分表

日清ラ王 香熟コク味噌
1食122g(めん75g)あたり
エネルギー:446kcal(めん・かやく358kcal スープ88kcal)
たん白質:12.1g
脂質:13.1
炭水化物:70.1g
ナトリウム:2.7g(めん・かやく1.0g スープ1.7g)
ビタミンB1:0.25mg
ビタミンB2:0.30mg
カルシウム:176mg

マルちゃん正麺カップ 香味まろ味噌
1食121g(めん65g)あたり
エネルギー:407kcal(めん・かやく310kcal スープ97kcal)
たん白質:12.1g
脂質:12.2
炭水化物:62.3g
ナトリウム:2.5g(めん・かやく0.9g スープ1.6g)
ビタミンB1:0.29mg
ビタミンB2:0.33mg
カルシウム:155mg

しょうゆ味の時と同様、麺量が日清ラ王の方が10g多いです。全体カロリーは日清ラ王が大きいですが、スープだけなら正麺カップの方があります。正麺カップの方がこってりしているのでしょうか。



「日清ラ王 香熟コク味噌」。しょうゆ味に入っていた大判チャーシューがなく、肉そぼろや野菜が入っています。大判チャーシューが入っていないのはさみしいですね。



こちらは「マルちゃん正麺カップ 香味まろ味噌」。こちらもしょうゆ味では入っていた豚バラチャーシューが入っていません。代わりに肉そぼろやFDの野菜が入っています。

スープ

・日清ラ王 香熟コク味噌
たっぷりの豚骨エキスと香り豊かなゴマが特徴の濃厚味噌スープ」で、「ジンジャーとガーリックの香りが食欲をそそり、野菜から出る甘みや赤唐辛子とラー油の辛みが味噌を引き立て」るとのこと。

・マルちゃん正麺カップ 香味まろ味噌
味噌とポークをベースに、にんにく風味の香味油を合わせた濃厚なスープ」で、「自家製の豚骨だしを配合し、生姜・山椒の風味を利かせ」たとのこと。

日清ラ王はとんこつベースがしっかりしており、甘めのみそとちょっとだけ辛いのが特徴のスープです。これに対し正麺カップのスープはふわっと生姜の香り、野菜の旨味が特徴です。両者を比べるとこってり感とかスープの分厚さは断然ラ王が上です。栄養成分では正麺カップのスープの方がカロリーが高いのですが、食べた感じだと日清ラ王の方がカロリーが高いように感じました。甘めのみそもこってり感を高めており、少しですが辛さもあって、だいぶ華やかな感じがしました。正麺カップのスープは比べてしまうとおとなしいですが、あっさりな中に野菜の旨味がしっかり効いており、これはこれで別の魅力がありました。こってりが好きならば日清ラ王、あっさりが好きならば正麺カップを選ぶのが良いのかなと思います。

・日清ラ王 香熟コク味噌
16番の切刃で切り出した、"小麦香るつるぷりもっちり" な3層太ストレートノンフライ麺」とのこと。

・マルちゃん正麺カップ 香味まろ味噌
生麺のようななめらかな口当たりと粘りのある食感が特長の、透明感のある麺」とのこと。

どちらの麺も加水が多めのノンフライ麺で、どちらもおそらくしょうゆ味の麺と一緒だと思います。正麺カップの麺はつるみと弾力のある明らかな多加水麺で、この麺はみそ味とか担々麺とかこってり系スープとの相性は良く、今回のみそもしょうゆ味に比べるとだいぶ相性は良いです。ただ、日清ラ王と一緒に食べていると、ラ王のこってりスープの方が正麺カップの麺とあうんじゃないかなと感じました。日清ラ王の麺は正麺カップに比べると加水が控えめで歯切れがよく、麺の中身がだいぶ詰まっているような重量感のある麺でした。スープとのマッチングは日清ラ王の方がちょっと上かなと思います。

・日清ラ王 香熟コク味噌
コーン、青ネギ、白ネギ、肉ミンチ、キャベツ」とのこと。

・マルちゃん正麺カップ 香味まろ味噌
FD野菜ブロック(キャベツ、たまねぎ、さやえんどう、にんじん)、かやくパック(味付挽肉、ごま、にら」とのこと。

どちらもしょうゆにはあった大型のチャーシューが入っていないので主役不在的な印象がありましたが、FDの野菜を使用している製麺カップの野菜がシャキシャキしている上に甘みがしっかりあり、これは圧勝かなと思います。野菜の種類が多いのも賑やかで良かったです。比べてしまうと日清ラ王のキャベツとかは歯応えがなくだいぶみすぼらしく感じてしまいます。東洋水産のFDは偉大ですね。ただ、日清ラ王に入っているコーンはみそ味のスープと相性が良いので、これは正麺カップにはない強みでした。

オススメ度(標準は3です)

・日清ラ王 香熟コク味噌
★★★★★☆☆☆☆☆(5)

・マルちゃん正麺カップ 香味まろ味噌
★★★★★☆☆☆☆☆(5)

どちらも札幌みそラーメンを標榜している商品だと思いますが、スープについてはとんこつベースの強さやみその濃さは日清ラ王の方に分があると思います。反面、正麺カップはスープの野菜の旨味やFD野菜の優秀さというラ王には違う魅力があり、どちらも別の強みがある商品だと感じました。この勝負は互角ですかね。引き続き日清ラ王と正麺カップの比較は行っていきたいと思います。

スポンサーリンク

ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加