今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「すみれ 唐玉味噌」。昨日の一風堂に引き続いて、セブンプレミアム10周年記念商品となります。一風堂や山頭火と同じセブンゴールドでも展開されているすみれですが、今回はタテ型油揚げ麺で、特製唐玉ペースト付での登場です。「唐玉」の「唐」は唐辛子が入っているのでわかりますが、「玉」ってなんですかね?



商品概要

品名:すみれ 唐玉味噌
メーカー:セブンプレミアム(日清食品)
発売日:2017年5月8日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(特製唐玉ペースト)
定価:税別198円
取得価格:税込213円(セブンイレブン)

栄養成分表

1食107g(めん80g)あたり
エネルギー:470kcal(めん・かやく389kcal スープ81kcal)
たん白質:11.4g
脂質:17.1g
炭水化物:67.5g
ナトリウム:2.7g(めん・かやく1.0g スープ1.7g)
ビタミンB1:0.30mg
ビタミンB2:0.37mg
カルシウム:136mg



スープ

ラード、香味野菜、味噌を炒めたような濃厚で調理感のある、『すみれ』らしい味噌スープ」で、別添の「唐辛子やニンニクなどを合わせた『特製唐玉ペースト』」を加えることで「メリハリのきいた、やみつきになる味わいに仕上が」るとのこと。すみれらしいとんこつベースの太さを感じる濃いみそ味のスープです。セブンゴールドのすみれと同様の特徴のあるスープですが、これに今回は「特製唐玉ペースト」なる、唐辛子とニンニクが主体のペーストが加わります。特に唐辛子が加わることで辛みそラーメンに変化するのですが、少量のペーストながら結構強い辛さになります。激辛までは全然いかないものの、辛口くらいにはなるんじゃないでしょうか。これはすみれのラーメンの変わり種としては非常に面白いと思います。どうせなら同じセブンプレミアムの蒙古タンメン中本みたいに激辛レベルまで振り切ってもらいたかったかな。

食べ応えのある太めのちぢれ麺」とのこと。太くて縮れた油揚げ麺です。食感の雰囲気的には東洋水産の本気盛の麺に似ている主張の強い麺です。今回はスープがとても濃いので、主張の強い麺に対してバランスがよくとれています。すみれの麺かと似ているかと言われると、形状がかなり異なっているので微妙なところですが、スープとのマッチングは良かったですね。

チャーシュー、モヤシ、メンマ、ネギ、タマネギ」とのこと。具の量はそんなに多くはなかったです。すみれのラーメンの特徴であるもやしがそれなりに入っていたのは良かったですね。食感はあまりシャキシャキしてないんですけどね。他の具にはあまり特徴的なものは見当たらず、汎用的な具かなーと思います。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
すみれカップ麺の変わり種としてとても面白い商品でした。唐辛子とニンニクのペーストが加わることでもともと強いすみれのスープにさらにパンチが加わります。このままでも辛さは結構ありますが、どうせなら激辛クラスにまで辛さを強くしても良かったかなと感じました。ご飯にもよくあう濃いスープでおいしかったです。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加