今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 世界のグル麺 ラッサムカレーヌードル」。たまに新商品が出てくる「世界のグル麺」シリーズの新作です。今回はインド北部のカレー「バター風チキンカレー」と、インド南部のカレー「ラッサムカレー」を再現した商品が発売され、ラッサムカレーというのが珍しい感じがしたので、こちらを食べてみることにしました。



商品概要

品名:マルちゃん 世界のグル麺 ラッサムカレーヌードル
メーカー:東洋水産
発売日:2017年4月24日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税込180円
取得価格:税込116円(マックスバリュ)

栄養成分表

1食76g(めん55g)あたり
エネルギー:323kcal(めん・かやく262kcal スープ61kcal)
たん白質:8.1g
脂質:10.3g
炭水化物:49.4g
ナトリウム:1.5g(めん・かやく0.7g スープ0.8g)
ビタミンB1:1.23mg
ビタミンB2:0.30mg
カルシウム:138mg



スープ

トマトとガーリックをベースに、複数のスパイスを合せた、カレー味のスープ」とのこと。トマトの酸味の強いカレースープで、かなり強力なスパイスが効いており、これはかなり大人の味で本格感があります。カレーというより酸っぱいスパイススープという感じがします。ガーリックはほどほど効いています。スープの粘度はなくサラサラで、私たちが普段食べているようなカレーとはだいぶ形態が違いますが、うまいですよこれ。こういうあまり馴染みのない味をカップ麺で手軽に味わえるのはありがたいですね。

なめらかで弾力のある、フライ麺」で、「チキン・オニオン・ガーリック・発酵調味料で味を付け」たとのこと。形状的にはカップヌードルの麺に近い油揚げ麺です。スープの吸い込みはカップヌードルほどじゃないので、そんなフニャフニャはしません。強めに味がついているせいかスープとの馴染みがよく、スープと麺の一体感を感じます。麺に本格感はないけど、本格的なスープと妙にマッチしていて良かったです。なかなかいいんじゃないでしょうか。

キャベツ、たまねぎ、ポテト、パセリ」とのこと。キャベツとポテトはたくさん入っています。特にポテトは硬い食感で存在感が強く、とてもおいしかったです。キャベツはスパイスと酸味の強いスープの中にあって甘さで清涼剤的な役割を果たしていました。パセリはカップ麺の具としてはとても珍しいのですが、あまり目立っていなかったのが残念でした。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
スパイスと酸味の強いかなり本格的なスープで、具のポテトやキャベツとの相性もよく、とても素晴らしい一杯でした。実際のラッサムカレーというものを食べたことはないのですが、きっとこういう味なんだなっていうのをきちんと想像できる味でした。なんかご飯とはあわなそうな味だなーとちょっと思いましたが、実際はご飯にかけて食べる場合も多いらしいので、ご飯好きとしてはいつか是非ラッサムカレーを試してみたいです。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加