今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 カップスター 黒ごま担々麺」。カップスターの新作です。このブログではカップスターってあんまり食べていないんですよね。今回は黒ごま担々麺ということで、サンヨー食品で黒ごま担々麺だと、このブログでの評価★8のセブンプレミアム「黒ごまたくさん担々麺」を思い出してしまいます。セブンじゃなくてもあの味を買えるなら大きなメリットですが、果たしてどんな味なんでしょうか。



商品概要

品名:サッポロ一番 カップスター 黒ごま担々麺
メーカー:サンヨー食品
発売日:2017年4月24日(火)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(仕上げの小袋)
定価:税別180円
取得価格:税込108円(マックスバリュ)

栄養成分表

1食72g(めん50g)あたり
エネルギー:335kcal
たん白質:8.4g
脂質:15.0g
炭水化物:41.5g
ナトリウム:1.7g(めん・かやく0.7g スープ1.0g)
ビタミンB1:0.30mg
ビタミンB2:0.52mg
カルシウム:259mg



スープ

コクのあるポークエキスをベースに、唐辛子や花椒の辛みとごまの風味が合わさったまろやか仕立ての担々麺スープで」、「黒ごまの香ばしい風味と肉そぼろのうまみがスープとよく合い、おいしさを引き立て」るとのこと。さらっとかなりあっさりめの担々スープです。一応みそがベースにあるとは思うのですがそれほど強くはなく、ゴマ風味なんだけど濃厚練りゴマって感じではなくてさらっとしています。黒ゴマを引き立てるための構成なんだと思われますが、担々麺は濃厚がデフォだと思っているとちょっと物足りないですかね。セブンの担々麺と比べちゃうと、同じメーカーが作った黒ごま担々麺なのにここまで違うのかと思ってしまいます。ただ、辛さはピリ辛くらいは感じられました。

スープのなじみを良くするために味付けをして、しなやかで張りがあり、歯切れのよい麺」とのこと。カップスターのいつもの中細油揚げ麺です。カップヌードルよりひと回り太い麺ですね。スープの押しが弱いですが、麺がきちんとその麺に馴染んでいてバランスが良いと思います。また、適度な油揚げ麺臭がスープとよくマッチしていました。この麺はなかなかの万能麺ですね。

チンゲン菜のシャキシャキとした食感が食欲をそそり、唐辛子を加えて彩りよく仕上げ」たとのこと。黒ゴマと肉そぼろも入っています。スープがおとなしい分、黒ゴマがよく目立っています。この黒ゴマのための一杯と言って良いと思います。白ゴマとは違う尖った風味が心地良いですね。あとはチンゲン菜や肉そぼろもそれなりに存在感ありました。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
同じサンヨー食品製造のセブンの「黒ごまたくさん担々麺」と比べちゃうと、値段がこちらの方が高いのに明らかにセブンの方がコストがかかっている味がしました。同じ黒ゴマの担々麺なのにずいぶん違うものですね。サンヨー食品は自社ブランドよりセブンプレミアムの方が売れるから力入れるんでしょうか。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加