今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 本気盛 鶏ポタ」。鶏ポタとはこれまた面白そうな商品の登場ですね。「ポタージュ」のような濃厚鶏白湯で鶏ポタとのことですが、私は本気盛も鶏白湯もあまり得意としていないのでちょっと不安でもあります。わかりやすい味でありますようにと願いながら食べてみたいと思います。



商品概要

品名:マルちゃん 本気盛 鶏ポタ
メーカー:東洋水産
発売日:2017年4月24日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(特製油)
定価:税込205円
取得価格:税込216円(セブンイレブン)

栄養成分表

1食112g(めん80g)あたり
エネルギー:520kcal(めん・かやく378kcal スープ142kcal)
たん白質:13.7g
脂質:24.1
炭水化物:62.1g
ナトリウム:2.6g(めん・かやく1.2g スープ1.4g)
ビタミンB1:3.00mg
ビタミンB2:0.38mg
カルシウム:199mg



スープ

チキンベースのポタージュのような、とろみのある鶏白湯スープ」で、「特製油」が別添とのこと。とろみというよりはドロドロの鶏白湯です。別添の特製油まで鶏油です。徹底的に鶏白湯で、鶏の非常に香ばしい風味が特徴的でした。ここ数年、鶏白湯のスープはカップ麺の中でもかなり多くなってきましたが、そんな中にあっても今回の鶏白湯は最も濃いんじゃないでしょうか。私はバカ舌なので繊細な味のものってあまり得意ではなく、鶏白湯の味もそれほど理解できてない部分があるんですが、今回の鶏白湯はかなりわかりやすい味でした。ほんとポタージュのようにドロドロで、味も濃くておいしかったです。

なめらかでコシのある、太めの角麺」とのこと。これはいつもの本気盛の太い油揚げ麺です。非常に存在感が強くて、あわせるのがあっさりスープだと、味をぶち壊すこと必然のとんでも麺なんですが、今回はドロドロのポタージュ(スープ)がこれでもかとまとわりついて、うまくバランスが取れていました。今回のスープは、どうも油揚げ麺の風味ととても相性が良いようで、本気盛の太い麺との相性が抜群でした。太いスープに油揚げ麺臭でさらに厚みが増している感じでしたね。この麺の味がスープの味に貢献するのってすごく珍しいように思います。

鶏団子、ねぎ、キャベツ、オニオン」とのこと。鶏づくしのスープでしたが、具にも鶏団子!しかもこの鶏団子、量が多い上にきちんと鶏の食感が感じられておいしいです。とても優秀な鶏団子なので、これからも色んな商品に使われるものと思います。また、キャベツもそれなりに量が入っていて、キャベツの甘さが鶏白湯ポタージュの甘さを増幅させていました。鶏団子もキャベツもとても効果的で良かったです。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
本気盛の麺にとてもよくあうポタージュ状の鶏白湯スープで、このスープと麺の相性の良さは今までの本気盛シリーズの中でも特筆ものでした。油揚げ麺の香ばしさが濃い鶏白湯ととてもマッチしていておいしかったです。これでもかと鶏の味のする一杯で、徹底的なところが好感持てました。暴れん坊の麺をきちんと使いこなしていましたね。とても良い商品でした。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加