今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん やみつき旨辛 辛白 ちゃんぽん焼そば」。さっきの更新に引き続き「やみつき旨辛」の新作です。富山ブラックは元来スパイシーなのですが、ちゃんぽんはスパイシーなわけではないので、今回の旨辛のゆえんたるホワイトペッパーがちゃんぽんにどう作用しているのか、注目して食べたいと思います。



商品概要

品名:マルちゃん やみつき旨辛 辛白 ちゃんぽん焼そば
メーカー:東洋水産
発売日:2017年4月17日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(液体ソース・粉末ソース・かやく)
定価:税込180円
取得価格:税込120円(マックスバリュ)

栄養成分表

1食114g(めん90g)あたり
エネルギー:514kcal
たん白質:8.7g
脂質:24.1
炭水化物:65.6g
ナトリウム:1.5g
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.35mg
カルシウム:202mg



ソース

魚介の旨味と白胡椒をたっぷりと利かせた、マイルドでコクのある長崎ちゃんぽん風の旨辛ソース」とのこと。スパイスの強く効いたちゃんぽん味のソースです。魚介の味や豚の脂の存在がきちんとわかるちゃんぽんソースではありますが、富山ブラックの辛黒の時と同様、やっぱりスパイスが強いため少し塩けが強いように感じます。これもナトリウム1.5gでカップ焼そばとしては大した量ではないのですが、スパイスを効かせるならもっと塩分は抑えたほうが良かったかなと思います。これが「旨辛」なんだとしたら、わたしはちょっとこの味には向いてないのかもしれません。辛さよりも塩辛さを感じてしまうソースでした。

モチモチとした食感で、食べごたえのある太麺」とのこと。辛黒と同様の、少し黒っぽい色をした太くて縮れた油揚げ麺です。存在感のある麺ですが、スパイスの影響で塩辛く感じるソースとあわせるとバランス的にはソースが勝ってしまう印象でした。辛黒と同様ですね。あと、普通サイズの太麺で、太麺だとするする口に入ってあっという間に食べ終わっちゃうので、太麺は大盛りの方がいいなぁと思いました。

キャベツ、いか、きざみかまぼこ」とのこと。ちゃんぽんらしい具の構成ですが、どれも量が少ないです。多くのカップ焼そばに共通しているのであまりネガティブには捉えませんが、今回のスパイスが強くて塩辛く感じるソースだと、キャベツがもっと多いと清涼剤的な役割を果たしたのかなと感じました。

オススメ度(標準は3です)

★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
先ほど更新した辛黒富山ブラックと似たような内容になってしまって申し訳ないですが、辛黒も今回の辛白もスパイス感が強いため、実際の塩分量が多くない割に塩辛く感じるソースでした。もうちょっと実塩分量が少なければ、ちゃんぽんと白胡椒の調和を感じられたかもしれません。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加