今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばプチU.F.O.ビッグ」。近畿を中心に売られている「日清焼そばプチU.F.O.」のビッグ版です。もともとノーマルUFOの麺量を半分にして売られたもので、プチUFOを大きくしたらノーマルUFOになっちゃうはずなのに、なんでプチUFOビッグというよくわからん商品になってしまうのかと不思議に思いましたが、プチUFOは単に小さだけではなく、ノーマルUFOとはソースの味、麺の形状、具の構成が違うようで、プチUFOを大型化してもノーマルUFOにはならないんですね。日清食品のサイトで見るとすぐわかることではあるのですが、プチUFOビッグという商品をいきなり店頭で見ると不思議な気分になっちゃいそうです。プチUFOビッグとノーマルUFOの価格差は40円。プチUFOビッグが定価140円となっています。そんなわけで、プチUFOビッグとノーマルUFOを食べ比べてみたいと思います!



左がプチUFOビッグ、右がノーマルUFO。プチUFOビッグが小袋1つなのに対し、ノーマルUFOが2袋。プチは具がキャベツしか見えないのに対してノーマルUFOは豚肉が入っています。プチUFOはノーマルUFOの廉価版ってことなんでしょうか。

商品概要

品名:日清焼そばプチU.F.O.ビッグ
メーカー:日清食品
発売日:2017年4月17日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(ソース)
定価:税別140円
取得価格:税込149円(セブンイレブン)

栄養成分表

日清焼そばプチU.F.O.ビッグ
1食107g(めん85g)あたり
エネルギー:462kcal
たん白質:7.0g
脂質:16.1g
炭水化物:72.3g
ナトリウム:1.5g
ビタミンB1:0.39mg
ビタミンB2:0.59mg
カルシウム:150mg

日清焼そばU.F.O.
1食128g(めん100g)あたり
エネルギー:556kcal
たん白質:9.4g
脂質:20.9g
炭水化物:82.6g
ナトリウム:2.3g
ビタミンB1:0.47mg
ビタミンB2:0.57mg
カルシウム:167mg

麺量がノーマルUFOの方が15g多く、栄養成分も概ねノーマルUFOの方が多く含まれる項目が多くなっています。



左がプチUFOビッグ、右がノーマルUFO。ノーマルの方が、ふりかけと豚肉が入っていて良い形になっています。



プチUFOビッグ。麺が縮れているのと、具がキャベツしかないのが気になります。



ノーマルUFO。ストレート麺で安定のUFOの佇まいです。

ソース

濃厚な香りと豚肉を炒めたうまみやコクが特徴の“やみつき濃厚エクストリームソース”をベースにしたまろやかなソース」(プチUFOビッグ)とのこと。強いソース感と酸味が特徴のソースで、ノーマルUFOのソースと大きな違いはないように感じました。ソース自体の違いなのか麺の形状や具の違いからくる相対的なものかはわかりませんが、酸味がプチUFOの方が強く感じられました。反面、ソースの濃さや厚みはノーマルUFOの方が強いように感じました。系統的には同じタイプのソースで今回のように食べ比べてみないと実際はあまり認識できない違いなんじゃないかと思います。

食べ応えのある中太ウェーブ麺」(プチUFOビッグ)とのこと。麺はだいぶ違いました。麺量の違いだけではなく、プチUFOの麺は縮れ麺なのに対し、ノーマルUFOはストレート麺で、またノーマルUFOの麺の方が少し太いですね。この違いは大きくて、日清食品のカップ焼そばに少し高級感を感じる源泉はこの麺の形状にあり、ストレートか否かで印象がまったく異なりました。プチUFOの麺ならば別にこの商品ではなくても他社の商品で代替できてしまうように感じました。

キャベツ」(プチUFOビッグ)とのこと。キャベツだけなので、よくある廉価商品のパターンと同じですね。一方のノーマルUFOはキャベツに加えて紅しょうがとあおさのふりかけと豚肉が入っているので、これもまったく違いますね。プチUFOの貧弱さが際立ちます。PBやオープン価格商品と変わらないですね。

オススメ度(標準は3です)

★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
以上、プチUFOビッグとノーマルUFOを食べ比べてきましたが、価格差40円でこれだけ違いがあるなら、私は迷いなくノーマルUFOを選択します。プチUFOはソースの厚さはさすがUFOを冠している商品と言えますが、麺の形状や具の貧弱さを考えると、UFOよりもPB商品やオープン価格の店頭販売100円以下の商品に近い印象でした。麺量の少ない今までのプチUFOで小腹を満たすくらいの用途のほうが良いんじゃないかと思います。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加