今回のカップ麺は、徳島製粉の「金ちゃん 徳島らーめん(カップ)」。金ちゃんヌードルで有名な徳島製粉ですが、今回の徳島らーめんはメーカーの地元「徳島」の名を冠する商品なので、力はかなりはいっているものと思われます。というか、西日本では名作との誉れ高い商品のようですね。袋麺にもなっている有名商品です。私もこんなブログをやっているので存在くらいは知っていていつか食べてみたいと思っていたので、今回食べるのをとても楽しみにしていました。私の住む地域はこの商品の販売地域ではないため、今回も通販購入です。



商品概要

品名:金ちゃん 徳島らーめん(カップ)
メーカー:徳島製粉
発売日:不明
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・粉末スープ・かやく)
定価:税別180円
取得価格:税込150円(爽快ドラッグ)

栄養成分表

1食102g(めん72g)あたり
エネルギー:466kcal
たん白質:10.8g
脂質:23.2g
炭水化物:53.4g
食塩相当量:5.8g(めん・かやく1.8g スープ4.0g)
ビタミンB1:0.24mg
ビタミンB2:0.28mg
カルシウム:130mg



スープ

ポークエキスをベースにしたコクのある粉末スープと、しょう油の風味豊かな液体スープにより、濃厚感があるのに脂っこさのない自慢のスープ」とのこと。ほんのりとんこつ風味に濃くて甘めのしょうゆ味で、スパイスが強めに効いています。徳島ラーメンと言えば強い味付けでご飯と一緒に食べるイメージがありますが、油が少ないこともあってこってり感はあまりなく、徳島ラーメンとしては多少物足りなさがあります。ただ、値段を考えるとそれなりに濃くて、徳島ラーメンをきちんとイメージできる味に仕上がっていると感じました。

適度な味付けを施し、滑らかでコシの強い、スープのりの良い細麺に仕上げ」たとのこと。縮れの強い中細の油揚げ麺です。徳島ラーメンのとんこつラーメンみたいなストレートの細麺ではなく、廉価商品っぽい軽くて安っぽい麺ですが、縮れがあるのでスープのりがよく、スープの濃さを増幅させています。徳島ラーメンっぽさを置いておくとスープとの相性はとても良いと思いました。

甘辛く味付けを施した柔らかい豚カルビ肉に、歯ごたえの良いシャキシャキとしたメンマ、青ネギを加えた、地元(徳島)ラーメン店の具材をそのまま再現し」たとのこと。徳島ラーメンの肉は大きくカットされた豚バラっぽい肉がたくさん入っているイメージですが、さすがにそういうのではないものの雰囲気は確かに出ているかなと思います。肉にも甘い味付けがされていて、スープの中でもきちんと存在感を示していました。メンマやネギの量はそんな多くないですが、きちんと存在を認識できるくらいには入っています。値段を考えるとこんなもんじゃないですかね。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
徳島ラーメンで思い浮かべる濃厚こってりな味ではなかったですが、甘い味付けのしょうゆスープや豚肉の味付けに徳島ラーメンらしさを感じさせる一杯でした。名作と謳われるだけのことはあると思います。徳島ラーメンはいのたにの再現商品やその他では数えるほどしかカップ麺でなかったですが、もっとたくさん世の中に出回って欲しいなぁと思っています。家系とか和歌山ラーメンとか、とんこつしょうゆスープのラーメンは結構色んなところにありますが、徳島ラーメンもかなり魅力に溢れていると思っているので、今後他メーカーも頑張って欲しいですね。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加