どうもオサーンです。今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル ぶっこみ飯」。ラーメンスープにご飯を入れた商品です。てっきりカップヌードルごはんを置き換える商品なのかと思っていましたが、日清食品のホームページを見ると、カップヌードルごはんも販売継続のようです。スープなしタイプのカップヌードルご飯もかなり良い商品だと思っているので、ディスコンじゃないのはありがたい。さてさてこの商品、どんな感じに仕上がっているのでしょうか。



商品概要

品名:カップヌードル ぶっこみ飯
メーカー:日清食品
発売日:2017年3月27日(月)
麺種別:ライス
かやく・スープ:なし
定価:税別220円
取得価格:税込199円(マックスバリュ)

栄養成分表

1食90gあたり
エネルギー:346kcal
たん白質:8.0g
脂質:5.5g
炭水化物:66.1g
ナトリウム:1.4g



スープ

カップヌードルのスープをベースに、フライ麺の香ばしい風味を加え」たとのこと。

ライス

熱湯調理の湯戻りの良いごはん」とのこと。

エビ、スクランブルエッグ、味付豚ミンチ、味付豚肉、ネギ」とのこと。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
良くも悪くもそのまんまカップヌードルにご飯を入れるのと同じ感じなので、商品自体のインパクトの大きさに比べると味に驚きはないですね。カップヌードルごはんやカレーメシに比べると、スープに投入した形の今回の商品はご飯がかなり自然なデキです。反面、私なんか自慢じゃないですがいつもたいがいはスープにご飯入れちゃうので、ご飯が常に片手にあるならそれほど必要ない商品っぽいです。逆に、ご飯が用意できない状況ならばかなり有用かと思います。カップ麺は食べたいけど麺よりご飯が好きだという人には、今度4月中旬に発売される「チキンラーメン ぶっこみ飯」を皮切りに、このシリーズがさらにシーフード、カレーと味に広がりを見せてくれるといいですね。

普通に記事を書こうと思ったんですが、カップヌードルのスープにご飯を入れただけであまり書くことがなかったので、手抜きな記事になってしまいました。申し訳ありません。なので今日は後ほどもう1つ記事を更新しようと思います。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加