今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん でかまる 極濃カレー麺」。石川県金沢市にある「麺や神やぐら」の作った創作ラーメンの再現ものです。このブログでは久々に食べるカレーラーメンなので楽しみです。



同じ粉末スープが2袋!最初間違って2つ入っているのかと思いましたが、これで間違っていない模様。



さすが2袋だけあって、すごい粉末スープの量です。塩分もちょっと多めなのが気がかりではありますが、濃いカレースープが期待できそうです。

商品概要

品名:マルちゃん でかまる 極濃カレー麺
メーカー:東洋水産
発売日:2017年3月20日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(粉末スープ2袋・かやく)
定価:税込210円
取得価格:税込224円(サンクス)

栄養成分表

1食135g(めん90g)あたり
エネルギー:595kcal(めん・かやく470kcal スープ125kcal)
たん白質:12.8g
脂質:21.7
炭水化物:87.2g
ナトリウム:3.0g(めん・かやく1.3g スープ1.7g)
ビタミンB1:2.83mg
ビタミンB2:0.39mg
カルシウム:231mg



スープ

ポークの旨味を利かせただしに、黒色の欧風カレーを合わせたカレー味のスープ」で、「粘度が高く、しっかりと麺に絡」むとのこと。とろみがあって、スパイス感のあるカレー味のスープです。黒くてとろみがあるという金沢カレーの特徴はよく再現できています。色の割に辛さはほとんどなく、非常に食べやすい王道なカレーの味がします。欧風カレーっぽいフルーツの甘さではないのですが、なんだか甘さを感じます。なんの甘みでしょうかね。とろみが濃厚感を強く出していて、これは食べ応えがありますね。なかなかいいんじゃないでしょうか。

なめらかでコシのある、丸刃で切った太めの油揚げ麺」とのこと。いつものでかまるの丸い油揚げ麺です。油揚げ麺で角が立ってないのは油揚げ麺臭が抑えられる感じで良いですね。丸いだけでなめらかになります。今回はスープにかなりとろみがあるため、スープをよく拾いました。スープを拾うためのツールというか、カレーライスでいうスプーンみたいなもんです。

味付豚肉、キャベツ、味付鶏挽肉、たまねぎ」とのこと。豚肉がバラ肉みたいな肉で、これはとてもおいしかったです。成型肉みたいなやつじゃなくていつもこういう肉を使ってくれると良いんですが、きっとコストが高くてそうも言ってられないんでしょうね。一方で鶏挽き肉はそんな目立っていませんでした。入れる必要あったのかな。タマネギは一般的なカレーに入っているような甘さを担う役割ではなく、タマネギの風味がカレーにアクセントを加えていました。



パッケージに「〆にご飯で2度おいしい」と書かれていたのでご飯入れてみました(しかも結構大量)。たしかにおいしいですが、もともとスープに甘みがあるせいか、ご飯の甘さとあわせちゃうとちょっとくどくなってしまう印象。このスープはご飯より麺がいいかなと思いました。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
王道なカレーラーメンという印象。カップヌードルカレーのようなスパイシーな濃さではなく、スパイス感はありますがより食べやすい味でした。大盛商品のカレーラーメンというところに価値を見出せるんじゃないかと思います。黒さととろみで金沢カレーらしさも出ており、なかなか面白い商品だと感じました。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加