今回のカップ麺は、テーブルマークの「東北の味 仙台辛味噌ラーメン」。加ト吉がテーブルマークへ商号変更してからこのブログでは初めて食べるカップ麺です。今までこのブログで紹介してきたメーカーは、割合の多寡こそあれ本業はカップ麺を製造しているんですが、今回のテーブルマークは冷凍食品を本業としていて、カップ麺事業は2004年にカネボウフーズからカップ麺事業を譲渡されてからの参入になります。そして今回の仙台辛味噌、通販で購入したんですが、私が手に入れたものは最近リニューアルされたものの旧バージョンのようでして、現行品ではないのが残念です。旧商品と現行商品では仙台味噌のスープの味噌の使用量に占める比率が違うようで、今回の旧商品は18.4%、現行品は22%という違いがあります。現行品ではないことを踏まえて読んでいただければと思います。



商品概要

品名:東北の味 仙台辛味噌ラーメン
メーカー:テーブルマーク
発売日:不明
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:2袋(液体スープ・かやく)
定価:税別180円
取得価格:税込119円(爽快ドラッグ)

栄養成分表

1食106g(めん65g)あたり
エネルギー:337kcal
たん白質:10.6g
脂質:6.3g
炭水化物:59.5g
ナトリウム:2.1g(めん・かやく0.7g スープ1.4g)
カルシウム:109mgg



オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
仙台味噌らしい深い味わいはなく、表面的なみそ味に辛さは結構効いていました。ピリ辛以上はゆうにある辛さだと思います。スープの深みという点ではヤマダイの凄麺仙台辛味噌のほうがだいぶ上かなーと思いますが、あちらは定価210円、こちらは180円と価格差があるので、一概にどちらが良いとはいえないですかね。ともにノンフライ麺ではあるものの、麺のクオリティもだいぶ凄麺のほうが上です。おいしい仙台辛味噌ラーメンが食べたいなら凄麺、こちらはスーパーだと更に安く売っていることが多いので、安くあげたい場合はテーブルマークといった感じでしょうか。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加