今回のカップ麺は、日清食品の「日清 THE NOODLE TOKYO むぎとオリーブ 特製鶏SOBA」。銀座に本店のあるイタリアンシェフだった店主が作るラーメン店です。いかにもオシャレな佇まいのカップで、実際のお店も女性に人気があるそうです。私みたいなオッサンだと入りづらそうですが、カップ麺でこうして雰囲気を感じられるのはありがたいです。楽しみです。



商品概要

品名:日清 THE NOODLE TOKYO むぎとオリーブ 特製鶏SOBA
メーカー:日清食品
発売日:2017年3月13日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(オリーブオイル入り特製鶏油ダレ)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(ローソン)

栄養成分表

1食102g(めん80g)あたり
エネルギー:457kcal(めん・かやく398kcal スープ59kcal)
たん白質:11.4g
脂質:18.1g
炭水化物:62.2g
ナトリウム:2.4g(めん・かやく0.8g スープ1.6g)
ビタミンB1:0.27mg
ビタミンB2:0.33mg
カルシウム:128mg



スープ

鶏ガラベースのスープにかつお節と醤油のうまみが感じられるスープ」に、「オリーブオイル入りの特製鶏油ダレ」が別添とのこと。しょうゆ味のスープなんですが、それよりもとにかくすごい鶏油です。鶏油の甘み、旨みがかなり前に出ていて、鶏油がこれだけ前に出てくるスープも珍しいんじゃないでしょうか。非常に独創的なスープですが、鶏油が前に出すぎて途中からちょっとくどく感じてしまったので、しょうゆがもう少し前に出てくるほうがパンチを効かせられて良かったんじゃないかとちょっと思いました。オリーブオイルも入っているそうですが、強力な鶏油の前ではあまり存在を示せてなかったように思います。いずれにせよ、思い切った鶏油スープはなかなか好感持てました。

歯応えのあるストレート麺」とのこと。このシリーズや有名店シリーズで使われているストレートの油揚げ麺です。ストレート形状によって相変わらず油揚げ麺よりワンランク上の雰囲気を醸し出しています。油揚げ麺なのにスープとあわせると油揚げ麺臭よりも麺自体の味がきちんと感じられる秀逸な麺です。スープとのバランスは、ちょっと麺が勝っていましたかね。鶏油の強さの割に塩けがあまり前に来ないスープなので、麺の味が少し目立っていたように感じました。私個人的にはスープがちょっと勝っているくらいが好みのバランスなんですが、今回のバランスも悪くはなかったと思います。

蒸し鶏、ダイスポテト、カマボコ、ネギ」とのこと。蒸鶏とダイスポテトは量こそそんなに多くはないんですが、大振りなのでそれなりに目立っていました。鶏油のスープにダイスポテトとはなかなか斬新ですね。ちょっと調べてみましたがお店のラーメンにポテトは入っていないような・・・。日清オリジナルですかね。ポテトとトラディショナルな具であるかまぼことの組み合わせも面白かったです。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
立ち上る湯気の鶏の香りに只ならぬオーラを感じた一杯で、非常に強い鶏油が特徴的でした。私はお店に食べに行ったことはないんですが、実際食べてもすごい鶏味のラーメンなんだろうなというのはこのカップ麺を食べて想像がつきます。徹底的にやっているところが好感持てる商品でした。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加