今回のカップ麺は、日清食品の「日清麺ニッポン 京都背脂醤油ラーメン」。最近の麺ニッポンシリーズの拡充ぶりはすごいですね。全国網羅する気満々といった感じで、これはライバルはスーパーでよく売られているヤマダイの凄麺なんでしょうかね。凄麺でも「京都背脂醤油味」という商品が出ていて結構おいしかったので、今回の商品にとってなかなかハードルが高いんですが、果たして超えることはできるのでしょうか。



商品概要

品名:日清麺ニッポン 京都背脂醤油ラーメン
メーカー:日清食品
発売日:2017年2月27日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・かやく・後入れかやく)
定価:税別220円
取得価格:税込199円(マックスバリュ)

栄養成分表

1食122g(めん70g)あたり
エネルギー:491kcal(めん・かやく342kcal スープ149kcal)
たん白質:10.6g
脂質:23.0g
炭水化物:60.3g
ナトリウム:3.0g(めん・かやく0.9g スープ2.1g)
ビタミンB1:0.38mg
ビタミンB2:0.47mg
カルシウム:148mg



スープ

背脂のうまみがきいたコクのある醤油スープ」とのこと。脂の効果でまろやかなしょうゆ味スープです。私が京都の背脂しょうゆラーメンを食べるのはほとんどの場合カップ麺なんですが、その京都ラーメンのイメージをきちんと表現できているいうか、平均値を取ったとような味に感じました。ほどほどに背脂のこってり感があり、背脂の影響で多少甘さを感じる鶏ガラのしょうゆ味です。こってりしているのにあっさりしている、京都ラーメンらしさのある安定の味ってやつですね。もうちょっと背脂を効かせるとかしょうゆに一工夫あるとか、尖ったところが欲しい味ではあったんですが、「麺ニッポン」シリーズってたぶんそういうのを狙ってはいないですよね。典型的な京都ラーメン像というのを目指しているはずなので、そう考えると悪くない味だと思います。

つるみとコシのある麺」とのこと。中細のノンフライ麺です。ちょこっと縮れがありますかね。控えめな主張の麺で、スープの鶏ガラや背脂の甘さをよく引き出している印象でした。京都背脂しょうゆラーメンの麺(というかますたにの麺)はもうちょっと低加水麺のイメージだったんですが、今回の麺はやや加水の多めの麺だと思います。それでもスープとの相性は抜群でしたし、スープを立てるバランスも悪くなかったです。

チャーシュー、メンマ、九条種ネギ」とのこと。チャーシューはいつもの麺ニッポンシリーズと同様、肉感があっておいしいのですがやや小ぶりです。メンマは2つしか入っていませんでした。主役は大量の九条種ネギ!これはホントたくさん入っていて、きちんとネギの風味も感じられておいしかったです。色鮮やかなのも良いですね。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
京都背脂しょうゆラーメンの平均値を取ったらこうなりました的な、期待を裏切らない一杯でした。スーパーで200円を切る価格で買えるならば買いなんじゃないでしょうか。冒頭で書いたヤマダイ凄麺の京都背脂醤油味と比べると、ネギの風味ではこちらが勝りますが、スープは背脂の強い凄麺が上だという印象でした。両方売ってたら私は凄麺を買いますかね。でもこちらも十分に満足できる味でした。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加