今回のカップ麺は、エースコックの「チキチキボーン スパイシーチキン味ラーメン」。セブンイレブンを始めとするセブン&アイ各店の限定商品です。販売開始30年になる日本ハムのフライドチキン「チキチキボーン」のをカップ麺に落とし込んだ商品です。チキチキボーンはお弁当のおかずの定番ですよね。母に作ってもらったお弁当にこれ入っているとちょっとうれしくなったことを思い出します。



商品概要

品名:チキチキボーン スパイシーチキン味ラーメン
メーカー:エースコック(セブン&アイ限定)
発売日:2017年2月14日(火)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税込213円
取得価格:税込213円(セブンイレブン)

栄養成分表

1食85g(めん78g)あたり
エネルギー:357kcal
たん白質:11.0g
脂質:10.9g
炭水化物:53.6g
ナトリウム:2.3g(めん・かやく0.7g スープ1.6g)
ビタミンB1:0.29mg
ビタミンB1:0.27mg
カルシウム:179mg



スープ

チキチキボーンをイメージした、さっぱりとしたチキンスープとスパイス感が特長」とのこと。「チキンラーメン」と同じように、麺に練り込まれた味がスープの味の中心を占めています。基本的にチキンの味なのでイメージとしては「チキンラーメン」に近いのですが、スパイスが強くてチキチキボーンの味をよく再現できていると思います。チキチキボーンを食べたことあるならば違和感なくチキチキボーンの味と受け入れられるんじゃないでしょうか。このスパイス感なかなかいいですね。ただチキチキボーンはフライドチキンなので、もうちょっとこってり感のあるスープの方が良かったかなと感じました。そのあたりは具がその任を負うことになるでしょうか。

チキンラーメンと同じように、鶏やしょうゆの味が練り込まれた色の濃い油揚げ麺です。「チキンラーメン」に比べると太い麺で食べ応えがあります。麺は太めですが、スープのスパイス感が強いためバランスが良かったです。また、スープの味が麺から溶け出たもののため当然ながらスープと麺の一体感も良いです。「チキンラーメン」のようでいて形状が全然違っているのでちょっと不思議な感覚でした。

チキチキボーンを再現した『特製プチチキチキボーン』を使用」とのこと。コロコロしたフライドチキン風の肉と、ネギ、唐辛子が入っていました。この肉「特製プチチキボーン」は、なかなか量が多くて味は本物に近くておいしいです。本物に比べるとだいぶやわらかくて食べ応えでは劣るものの、これはこれでいいんじゃないでしょうか。きちんとメインを張っています。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
ややこってり感が物足りなかったものの、きちんとチキチキボーンを再現できている商品でした。スープと麺は「チキンラーメン」の亜種みたいな感じでしたが、具のフライドチキン風の肉が良かったです。こういう遊び心のある商品はカップ麺らしくていいですね。エースコックはラーメンとはあまり関係ない商品をカップ麺に落とし込むことを結構やっていますが、次はどんなものをカップ麺にしてくれるのか楽しみです。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加