今回のカップ麺は、明星食品の「明星 バリカタ 長浜風とんこつ」。「バリカタ」シリーズに正統派とんこつ味の登場です。いつもは「濃厚」とんこつなんですが、今回は「長浜風」とんこつだそうです。商品とは関係ないですが、6月に友人の結婚式で九州に行くので、とんこつラーメン行脚したいなぁと思っています。でも博多だともつ鍋も水炊きもいっときたいし、熊本だと馬刺しがあるし辛子蓮根大好きだし、佐世保バーガー、長崎ちゃんぽん・・・日本列島どこに行っても食が豊かなのは困りものですなぁ。この前カップ麺でも食べた丸幸ラーメンは絶対食べようと思っています。博多だるまも本店行っておきたい。



商品概要

品名:明星 バリカタ 長浜風とんこつ
メーカー:明星食品
発売日:2017年2月6日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・粉末スープ・かやく)
定価:税別225円
取得価格:税込243円(セブンイレブン)

栄養成分表

1食98g(めん65g)あたり
エネルギー:381kcal(めん・かやく303kcal スープ78kcal)
たん白質:12.3g
脂質:12.6g
炭水化物:54.7g
ナトリウム:2.6g(めん・かやく0.8g スープ1.8g)
ビタミンB1:0.19mg
ビタミンB2:0.21mg
カルシウム:159mg



スープ

ポークエキスに、ガーリック、ペッパーを合わせたとろみのあるとんこつスープで」、「長浜のとんこつラーメンをイメージした、とんこつ独特の香りを付与したオイルに、コクのあるたれを合わせ」たとのこと。商品名の通り、正統派なとんこつスープです。味に多少骨っぽさがあり、とんこつ以外の雑味が以前より減ったように感じられるため、その骨っぽさが相対的に強くなった印象を受けました。ただ、どトンコツ!っていう味ではなく、基本的にはあっさりとんこつと考えて良いように思います。とんこつ臭もあまり感じられず、濃厚とんこつをイメージするとがっかりするかもしれない味ですが、あっさり系が好きな人には正統派とんこつとしてそれなりに満足できるんじゃないでしょうか。

ラーメン店さながらの粉っぽい麺質で、中心の硬さと表面のやわらかさを絶妙に表現し、茹でたて感を演出し」たとのこと。極細ストレートのノンフライ麺です。いつも言ってますが、明星の極細麺はちょっと神がかっています。日清とかヤマダイの極細麺も博多麺らしい硬さを表現できていておいしいのですが、それらと比べて、硬い食感がありながらもしなやかさややわらかさを併せ持ち、生麺っぽさが強いんですよね。今回の麺も最強でした。スープとのバランスも良かったです。

チャーシュー、ネギ、キクラゲ」とのこと。具は高価格帯商品としては貧弱ですかね。チャーシューは180円位の商品に入っていそうな品質だし、ネギやキクラゲももうちょっと量が欲しかったところ。とんこつらしいパーツは揃えましたよ程度な印象でした。この価格ならネギだくくらいのインパクトはあっても良かったのではないかと思います。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
麺は文句なく最強です。この最強麺に合わせるスープは正統派とんこつではあるものの無難な印象が拭えず、とんこつ臭とかもうちょっと角が立っていて欲しかったです。具も押せる面がなく、ただただ麺を楽しむための商品だと感じました。昔の明星らしい強烈にくさいとんこつが食べたいですなぁ。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加