今回のカップ麺は、サンポー食品の「焼豚ラーメン×丸幸ラーメン」。このブログ初のサンポー食品です。九州では一般的なメーカーですが、私の住む地域ではスーパーでたまにやっている九州フェアとかでしか見かける機会がなく、なかなかブログで記事にすることができずにいたメーカーです。今回なぜか新商品が普通にコンビニで売っていたので買うことができました。よく「○○を食べて記事にしてくれ!」とリクエストをいただくのですが、最も多いリクエストがこのサンポー食品の「焼豚ラーメン」と徳島製粉の「金ちゃんヌードル(やきそばも)」なんです。今回の商品とは違いますが、どちらも手に入れたのでそのうち記事にするつもりです。

今回のカップ麺はサンポー食品の誇る看板商品「焼豚ラーメン」と佐賀県基山町の名店「丸幸ラーメンセンター」のコラボ商品です。以前、久留米出身の同僚がいて、その人がよく、隣の佐賀県にある「丸幸ラーメン」が世界一おいしいと言っていたので、私もいつか食べてみたいなぁと思っていました。なのでこの店はよく覚えています。私の中ではもう、すんごいのが2つくっついた商品という感覚です。とても楽しみです。ノーマル焼豚ラーメンも手に入れたのにこっち先に食べるのはなんか順番おかしい気もするんですけどねw



商品概要

品名:焼豚ラーメン×丸幸ラーメン
メーカー:サンポー食品
発売日:2017年1月16日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:4袋(粉末スープ・焼豚・紅しょうが・調味油)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(ローソン)

栄養成分表

1食128g(めん90g)あたり
エネルギー:634kcal
たん白質:14.6g
脂質:35.6g
炭水化物:63.8g
ナトリウム:3.5g(めん・かやく1.1g スープ2.4g)
ビタミンB1:0.40mg
ビタミンB1:0.44mg
カルシウム:192mg



スープ

丸幸ラーメンの特長であるクリーミーな白濁とんこつスープ風に仕上げ」、「コクのあるとんこつスープが食欲をそそ」るとのこと。スープは焼豚ラーメンのものではなく、丸幸ラーメンセンターの味に近づけたもののようですね。もうお湯を入れて蓋をしめている間にずっと強烈なとんこつ臭が漂っていました。さすが九州の強豪。甲子園より地区大会勝ち抜く方がキツイんだよ!と言わんばかりです。このとんこつ臭は大手メーカーのカップ麺ではあまりお目にかかれない特徴ですね。強いとんこつ臭に対して味はややあっさり気味で、ちょっとやわらかめの味に仕上がっています。スープの味を消しがちな油揚げ麺のエキスがたくさん溶け込んでいるだろうに、それでもとんこつの旨みはしっかり感じられ、非常にとんこつらしいスープでした。

22番切刃で切り出した中細めん」で、「小麦粉にはラー麦を100%使用しており、しっかりとしたコシが味わえ」るとのこと。細めの油揚げ麺です。縮れが強いので、丸幸ラーメンセンターの麺の再現とはいきませんが、ノーマル焼豚ラーメンとは別バージョンのラー麦を使用した麺ということのようです。細いのでちょっとやわらかめな麺になっています。この価格帯の大盛タイプの商品だと他社では麺に独自性をもたせたものが多いのですが(エースコックのカドメンとかでかまるの弾力のある麺とか)、ちょっとチープな感じのこの麺が今回のスープにはよくあっているように思いました。

焼豚ラーメンに使用しているおなじみのハート型チャーシュー使用」し、「さらに焼豚ラーメンと丸幸ラーメンの両方の特長である紅しょうが、ねぎ入り」とのこと。私にとって初サンポー食品なので、このチャーシューも当然初めて食べたんですが、うまいですねこれ。職人芸並に薄いんですが大きくて、ちょっと懐かしさを感じる濃いめの味がついていて、日清の乾燥チャーシューとかも素晴らしいですが、明らかにお金かかってないのにおいしいものを作るというのもまたすごいことだなと思います。紅しょうがは生タイプで、苦手な人は入れないくても良い別袋になっているのもいいですね。ネギは明らかにスープとあうので、もっと量が欲しかったかな。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
税別205円の商品として、なんかまったく文句がないというか、完成度の高い一杯でした。ホント、ネギがもっと欲しかったというくらいしか文句ないです。九州の強豪の力をまざまざと見せつけられた感じがします。お金をかければもっと奢れるだろうし、爆発力ではもっとおいしいカップ麺もいっぱいありますが、強烈なとんこつ臭を背景に、それ以外ではスープ・麺・具のバランスの良さ、無理していない安定感みたいなものがありました。これは俄然、今後食べる予定のノーマルの「焼豚ラーメン」が楽しみになってきました。やっぱり食べる順番おかしいんじゃないかとは思いますがw

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加