今回のカップ麺は、明星食品の「明星 ぶぶか 油そば やみつきマヨ仕上げ」。毎年春に発売されていて広くおなじみの、ノーマル版ぶぶか油そばとは別に、これもここ数年恒例になってきた変わり種のお店では供されていないカップ麺オリジナル味の油そばです。時期はバラバラなんですが年に1回位は出ていますね。今年は「やみつきマヨ仕上げ」ということで、ノーマル版のマヨネーズに替わって「ペッパー&ガーリックマヨネーズ」が使用されているそうです。何だか普通においしそうだ。この商品と同じ日にチョコ焼そばも発売したメーカーとは思えない安定感w 楽しみです。



商品概要

品名:明星 ぶぶか 油そば やみつきマヨ仕上げ
メーカー:明星食品
発売日:2017年1月9日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:4袋(液体ソース・かやく・ふりかけ・特製マヨ)
定価:税別218円
取得価格:税込213円(イオン)

栄養成分表

1食168g(めん130g)あたり
エネルギー:800kcal
たん白質:10.3g
脂質:41.9g
炭水化物:95.3g
ナトリウム:2.7g
ビタミンB1:0.35mg
ビタミンB2:0.37mg
カルシウム:213mg



ソース

チャーシューの旨みが溶け込んだ濃厚な醤油だれに、ごま油とラー油を合わせて、ネギや炙ったチャーシューの風味を付けた香味オイルを加え」たソースに、「濃厚感とパンチのある風味がやみつきになる、ペッパー&ガーリックマヨネーズ」が別添とのこと。チャーシューの味とゴマ油の強いしょうゆだれに、今回は変わり種としてペッパー&ガーリックマヨネーズが加わっています。ぶぶかのカップ麺は、もう1年近く前の最初の頃は油分がもっと多くて私にはちょっときつかったんですが、ここ最近は油分よりもチャーシューだれの味の方が目立つようになっているため、だいぶ食べやすくなった印象があります。また、当初は太い油揚げ麺の風味がかなり目立っていてこれも私にはとっつきにくい要素だったんですが、たれのチャーシューの味やゴマ油が強くなってきてバランスが取れてきているように感じます。今回は、マヨネーズのガーリックがとても効果的にチャーシューだれと組み合わされていて、毎年春に出るノーマル版ぶぶかよりもおいしいんじゃないかと感じました。ガーリックマヨネーズはたれと相性バッチリでした。このマヨの存在によって、お店の味とはだいぶ違う印象になってしまっていますが、チャーシューだれをゴマ油とガーリックマヨが力強く支える感じはとても良かったです。

もっちりとした食感の太麺で、麺重量130gと食べごたえがあ」るとのこと。ぶぶかカップのいつもの太くて縮れた油揚げ麺です。食感的には結構お店の麺に近い印象なんですが、味は油揚げ麺臭がするので当然別物です。ただこの麺の味をソースがうまくごまかすというか、今回はガーリックマヨも加わることによっていっそうソースの味が前にくるようになり、油揚げ麺臭は気にならなかったです。量もガッツリ系商品として良い量ですね。食べ応えあります。

チャーシューとナルトの組み合わせ」に、「ローストガーリック、ネギ、きざみのり、ブラックペッパー、七味唐辛子を組み合わせ」たふりかけが別添とのこと。ノーマル版ぶぶかと具の構成は同じです。お店の一杯はメンマが入っていて、この商品の様なふりかけではなくネギと海苔が入っています。このふりかけこそ明星食品のアイデンティティとは思うのですが、1度くらいはカップ麺でも忠実にお店の具を再現したものが食べてみたいです。このふりかけがないとノーマル版なら味が単調と感じちゃうかもしれないですけどね。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
個人的には毎年発売されているノーマル版ぶぶかよりおいしかったと思います。ガーリックマヨが加わることにより、普通のマヨが入っているよりも味が多彩になって良かったと感じました。そこ以外はノーマル版とあまり変わらないので、いつもの味が好きならこちらも満足できるのではないかと思います。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加