今回のカップ麺は、日清食品の「日清ラ王PREMIUM フカヒレスープ味」。出ました税別295円!同じフカヒレで高価格でも話題となったカップヌードルリッチのはるか上をいく価格設定です。「ラ王PREMIUM」としては2作目で、前回の「海老濃厚白味噌豚骨」も税別290円でかなり高額でした。高額商品ほどハードルが上がりますが、何だかただならぬ雰囲気を感じる商品なので、あっさり高評価してしまいそうな気もしています。カップヌードルリッチのフカヒレもとてもおいしかったですからね。今回も期待大です。



商品概要

品名:チキンラーメン 日清ラ王PREMIUM フカヒレスープ味
メーカー:日清食品
発売日:2017年1月2日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・かやく・調味オイル)
定価:税別290円
取得価格:税込311円(セブンイレブン)

栄養成分表

1食139g(めん70g)あたり
エネルギー:555kcal(めん・かやく317kcal スープ238kcal)
たん白質:14.7g
脂質:25.7g
炭水化物:66.2g
ナトリウム:2.8g(めん・かやく1.10g スープ1.8g)
ビタミンB1:0.26mg
ビタミンB2:0.38mg
カルシウム:162mg



スープ

濃厚な鶏だしとオイスターソースをベースに、フカヒレを土鍋で長時間煮込んだようなとろみのあるスープ」で、「上品かつ繊細な味わいが堪能でき」るとのこと。オイスターソースの濃厚な味とゼラチン質のとろみが特徴のスープです。ちょっと厚めの油の風味がよく、確かにフカヒレスープのような味に仕上がっています。かなり濃厚で、煮込んだようなイメージもきちんと感じられます。今まで日清食品のカップヌードルリッチに始まって日清・明星食品でフカヒレスープの味の商品が出てきましたが、今回が間違いなくいちばんおいしいスープだと思います。ホント違和感のないフカヒレスープの味で、中華料理店でこのスープが出てきても私は驚かないどころか、普通においしいと言っていると思います(本物の味がよくわかってないだけかもしれませんがw)。ちょっと炒めた感じにも似ている油の使い方が特に秀逸でした。

18番の切刃で切り出した3層ストレートノンフライ麺」で、「濃厚なスープがよく絡」むとのこと。ラ王のしょうゆやみそに比べるとちょっと細めのノンフライ麺です。最近は正麺をよく食べてきましたが、正麺のような多加水麺ではなく、かなり自然な食感の麺です。適度な加水の麺で、生麺っぽさもきちんとあり、今色々出ている細麺以外の油揚げ麺では最も生麺っぽさを感じられる麺なんじゃないかと思います。私は正直、正麺の麺よりこちらの麺を押します。そして今回、スープとの相性がドンピシャで、とろみのあるスープがよく絡む上に、多少の麺自体の味の主張もあり、バランスがとても良いと感じました。たぶん日清と他社が違うのは、このスープと麺のバランスをおそらく最重視しているんじゃないかと思えることです。他社へ結構、スープが勝ちすぎていたり麺が強すぎたりするバランスの時があるんですが、日清の製品はこのバランスをハズすことがまずないんですよね。とても素晴らしいと思います。

チンゲン菜、カニ風味かまぼこ、キクラゲ、フカヒレ風具材」とのこと。超高価格商品の割には具はちょと貧弱気味ですが、それでもフカヒレ商品の定番であるゼラチン成分のフカヒレ風加工品はそれなりに入っていて、今回はキクラゲの食感もコリコリしていて良かったです。また、チンゲン菜は小粒ながらも味はしっかりしていました。値段を考えるとキクラゲとチンゲン菜はもっと欲しかったですが、悪くはない構成だと思います。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★★★☆☆☆(7)
2017年のこのブログの通常営業1発めの記事でしたが、非常に幸先の良いというか、おいしい商品にあたって良かったです。税別295円という、最近出ていないGooTa並の高額ですが、今回のデキで文句を言う人はあまりいないんじゃないかなぁと思います。★8もチラつきましたが、さすがに高額商品なので、これが250円位だったらビシっと★8つけていました。カップヌードルリッチフカヒレには★8をつけたんですが、それでもたぶん今回の商品がフカヒレスープ系カップ麺の最高傑作なのは間違いないので、カップヌードルリッチが気に入っている人にはこの価格でも十分おすすめできます。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加