今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 みそラーメン BESTレシピ 肉味噌ラー油仕立て タテビッグ」。袋麺のアレンジレシピを元に作られたサッポロ一番みそラーメンの変わり種バージョンです。みそラーメンと塩らーめんは定期的に変わり種が出ていますね。今回は肉味噌ラー油仕立てということでなんだか濃そうなイメージですが、サッポロ一番みそラーメンの原型は留めているのでしょうか。楽しみです。



商品概要

品名:サッポロ一番 みそラーメン BESTレシピ 肉味噌ラー油仕立て タテビッグ
メーカー:サンヨー食品
発売日:2016年12月19日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(仕上げの小袋)
定価:税別205円
取得価格:税込176円(ドン・キホーテ)

栄養成分表

1食102g(めん72g)あたり
エネルギー:461kcal
たん白質:11.3g
脂質:21.2g
炭水化物:56.3g
ナトリウム:2.4g(めん・かやく0.9g スープ1.5g)
ビタミンB1:0.69mg
ビタミンB2:0.58mg
カルシウム:233mg



スープ

特徴ある数種のみそをブレンドし、ジンシャー、ガーリックの香味野菜と肉感のあるポークエキスで肉のうまみとコクを付与し、ラー油でピリ辛に仕上げ」たとのこと。基本的にはいつものサッポロ一番みそラーメンです。サッポロ一番は今回のみそラーメンにしろ塩らーめんにしろ、アレンジを加えている商品が多く出ていますが、アレンジを加えてもあくまで元の味を曲げないですね。今回はアレンジとしてラー油が加わりますが、ラー油がスープを支配してしまうということはなく、あくまでサッポロ一番みそラーメン、一貫しています。一味加わる新鮮さはありますが、安定しています。サッポロ一番の袋麺も一味加えることを前提として作られているそうなので、今回のスープはまさにその通りの味です。ラー油はピリ辛程度の辛さで、ラー油とみそとの相性もなかなか良かったです。

スープがよく絡む、なめらかさとつるみのある中太麺」とのこと。いつものサッポロ一番みそラーメンのやわらかい食感の油揚げ麺です。「中太麺」と書かれていますが、そこまで太くはないと感じました。カップヌードルよりひと回り太くてなめらかです。それほど油揚げ麺臭が強くない麺なので、スープの味をよく引き出しつつ適度に麺の味の存在感を示しています。袋麺の麺ともだいぶ近い食感で、カップ麺でもよく再現できています。

肉そぼろ、ねぎ。ラー油とともに今回の主役である肉そぼろですが、そぼろとしてはかなり大きいダイス状の肉がゴロゴロとたくさん入っています。これはかなり食べ応えがあります。いつものコーンとかキャベツもいいですが、この肉々しい具もいいです。ラー油とミンチ肉で、ちょっと台湾ラーメンっぽさを出しているんでしょうか。ラー油と肉の相性良かったです。でも、みそ味ににラー油のスープだと、いつものコーンの甘さがちょっと恋しいとも感じました。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
あくまでサッポロ一番みそラーメンから逸脱した味ではないので、驚きはないです。そして味の完成度はもともとのみそラーメンの方が高いかもしれないです。それでもこういう変わり種は面白くていいですね。一味違う定番の味。サッポロ一番みそラーメンという太い幹があるから成せる技なんでしょう。こういう商品は袋麺を自分たちでアレンジする場合の参考にもなりそう。いや商品名の通り「BESTレシピ」を元にこの商品作ったとなると逆ですかね。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加