今回のカップ麺は、ヤマダイの「凄麺 15周年記念ねぎみその逸品」。凄麺シリーズ15周年を記念して発売された、通常の「ねぎみその逸品」よりネギの量が30%増量された商品です。以前この商品を食べたのが随分昔で、そして記事にもしていないので、今回の30%増量の今までとの比較はできないですが、食べてみたいと思います。この「ねぎみその逸品」ですが、何を隠そう私オサーンの盟友であるハンサム氏が愛してやまない商品だったりします。最近ハンサム氏は本業が忙しくてなかなかこちらのブログで記事を書いてもらうことはできていませんが、そのうち復帰できると思います。



商品概要

品名:凄麺 15周年記念ねぎみその逸品
メーカー:ヤマダイ
発売日:2016年12月5日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(後入れ液体スープ・かやく・やくみ)
定価:税別210円
取得価格:税込224円(セイコーマート)

栄養成分表

1食135g(めん65g)あたり
エネルギー:443kcal
たん白質:12.4g
脂質:13.4g
炭水化物:68.2g
ナトリウム:2.8g(めん・かやく0.1g スープ2.7g)



オススメ度(標準は3です)

★★★★★★☆☆☆☆(6)
ハンサム氏がこの商品を褒めちぎる時にいつも言っていたのが、スープのみそとやくみのにんにくのバランスが絶妙ということだったんですが、最初に別添のやくみに入っているおろしにんにくをスープに混ぜた時には、正直そんなにバランスがいいとか思わなかったんです。でも、食べ進めていくうちににんにくがスープに馴染んでくるのか、絶妙な味わいになってきます。みそ味のスープ自体は、多少濃いめではあるものの、札幌みそラーメンをモチーフにした商品のようなこってり感はないのですが、だからこそストレートに伝わってくるにんにくのパンチが素晴らしかったです。じわじわおいしいなぁと思い始め、食べ終わる頃にはもっと食べたい!と感じてしまう、尻上がりな味でした。

・・・・・
おっと、ねぎのこと書き忘れるところだった。ねぎは上の画像でわかる通り、かなり量入っています。フリーズドライのねぎなんですが、お湯をかけるとみるみる膨らんでいって面白かったです。味は大振りのねぎにしてはそんなに甘さは感じないタイプのものではあるんですが、それによって、みそとおろしにんにくの邪魔をしていないところが、バツグンにスープをおいしく感じられた一つの要因かもしれません。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加