今回のカップ麺は、エースコックの「極みのスーパーカップ1.5倍 White まろやかカレーラーメン」。今年始めにも出ていた「極みのスーパーカップ」の第2段商品として、カレーラーメンと塩ラーメンが登場しました。今回はそのカレーラーメンの方。塩の方はたぶんブログでは食べないと思います。クリーミングパウダーを雪に見立ててwhiteとすることで冬商戦に投入してきた感じですね。パッケージが赤いのでクリスマスっぽくもあります。



商品概要

品名:極みのスーパーカップ1.5倍 White まろやかカレーラーメン
メーカー:エースコック
発売日:2016年12月5日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(後入れスープ・かやく入り粉末スープ)
定価:税別200円
取得価格:税込138円(マックスバリュ)

栄養成分表

1食112g(めん90g)あたり
エネルギー:480kcal
たん白質:9.1g
脂質:15.9g
炭水化物:75.2g
ナトリウム:2.3g(めん・かやく0.7g スープ1.6g)
ビタミンB1:0.37mg
ビタミンB2:0.34mg
カルシウム:236mg



スープ

ポークをベースにオニオンの旨みやタンドリースパイスなどの香辛料を利かせたカレースープで」、「クリーミングパウダーを使用し、まろやかな口当たりのスープに仕上げ」たとのこと。重曹を使ったあのアワアワになるスープです。初期の頃みたいにとんでもなく泡立つわけではないですが、そこそこに泡立ちます。泡効果で麺とからみが良くなるため、麺に負けない味の強さを感じられるのが大きな特徴かと思います。クリーミングパウダーの影響で全体的にやや甘めで後味がクリーミーです。スープの味自体は、カレーが控えめで、スパイス感は確かに感じられるもののそんな強くはないです。辛さもピリ辛程度です。クリーミーな甘さが特徴的でそれなりにおいしいのですが、「極み」と冠するならばもっとカレー部分も頑張ってもらうとか、更なるクリーミー感を出してもらうかして欲しかったかな。「極み」でもノーマルと同じ定価なんですけどね。

しっかりとした弾力があり、口の中で存在感のあるカドメン」とのこと。いつものスーパーカップの油揚げ麺、歯応えと存在感が特徴のカドメンです。主張の強い麺なのであまりあっさり系のスープとはあわないように思いますが、今回は泡の効果で麺によく絡むスープなのでバランスはとても良いです。泡のスープはこの麺があってこそということなんだと思います。クリーミングパウダーの後味との相性も悪くなかったです。

シャキシャキとした食感の良いキャベツ、肉そぼろ、ねぎ、唐辛子」とのこと。具は他のスーパーカップと同様、そんなに存在感はないです。キャベツはそれなりに入っていて、結構濃く感じてしまうスープの中にあって甘みを感じられるのは良かったです。肉そぼろはそんなに量はなく、ネギも細かくて存在感なかったです。今回のスープがピリ辛に感じられたのは唐辛子のおかげかもしれませんね。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
クリーミングパウダーを使ってまろやかさを演出したことが最大の売りの商品のようですが、どちらかというと泡の方がインパクト強いですかね。たしかにクリーミーでおいしい商品ではあるんですが、もっと強力なクリーミーさを発揮してもらうか、カレー部分を頑張ってもらうかして欲しかったという物足りなさは感じました。今どき、大盛カップ麺でもごつ盛りやPB商品など100円程度で買えてしまうご時世で、それの約2倍の価格(この商品も安売りしてるのかもしれませんが)ということを考えると、大盛商品の元祖であるスーパーカップでも、今回の泡とクリーミングパウダーくらいの付加価値では今後は厳しくなってくるのかなとちょっと思いました。カドメンにどれだけ求心力があるかってところですね。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加