今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 本気盛 背脂醤油チャーシュー麺」。このブログをいつも見ていただいてる方はご存知かと思いますが、私オサーンはこの本気盛シリーズがあまり得意ではないです。太い上に縮れている油揚げ麺というのがどうにも主張が強すぎてダメのようで、軒並み低評価してきていました。ただ、最近の記事を見直してみるとそれほど悪い評価を付けてないことに気づきました。スープをかなりこってりに振らないと本気盛の太い麺が勝ちすぎてしまうのですが、東洋水産さんここへきてこの麺の活かし方が熟練してきたということでしょうか(なんか偉そうな書き方で申し訳ないです)。なので今回もちょっと期待しています。



商品概要

品名:マルちゃん 本気盛 背脂醤油チャーシュー麺
メーカー:東洋水産
発売日:2016年12月5日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(特製油)
定価:税込210円
取得価格:税込224円(ファミリーマート)

栄養成分表

1食108g(めん80g)あたり
エネルギー:495kcal(めん・かやく367kcal スープ128kcal)
たん白質:12.9g
脂質:22.0g
炭水化物:61.3g
ナトリウム:2.9g(めん・かやく1.1g スープ1.8g)
ビタミンB1:0.61mg
ビタミンB2:0.45mg
カルシウム:179mg



スープ

チキンと野菜をベースに醤油を利かせた、甘めでコクのあるスープ」で、「一味唐辛子入り」、「別添特製油で背脂の風味を出し」たとのこと。甘めのしょうゆ味のスープです。特製油で油分が多く、まるでチャーシューの味付けがそのままスープになったような味がします。これはこってりでうまい!この甘さはちょっと病みつきになります。背脂がとても自然な形状で入っていて、この油分がスープのこってり感を増させていていい塩梅です。願わくば、もっとこの背脂が豚臭かったらなお良かったんですが、油分は多いけど背脂の味っぽくはなかったですかね。チャーシュー麺のスープがチャーシュー味というのはなかなか斬新なのではないでしょうか。気に入りました。

丸刃で切ったなめらかな太めの麺」とのこと。いつもの本気盛の太い油揚げ麺です。私はこの麺がすごく嫌いなんですが、今回は背脂の効果なのか、いつもよりもかなりなめらかな麺に感じられ、スープの中で一体感がありました。いつも東洋水産はこの麺をなめらかだと主張していますが、私はなめらかなんて思ったことありませんでした。今までの本気盛だとあまりなかった感覚で、今回ばかりはこのスープならばという限定でこの麺は良かったと思います。かなり濃いスープで、本気盛の主張の強い麺でもバランスはとても良かったです。本気盛はいつもこうならいいんですけどね。

FDチャーシューブロック、背脂加工品、メンマ、ねぎ」とのこと。看板のチャーシューはさすがフリーズドライと言えば東洋水産なだけあって、肉感が強くてうまいです。もう正麺カップとか高価格帯カップ麺でもこのFDチャーシュー使っちゃえばいいんじゃないかと思います。背脂はさっきスープのところで触れちゃいましたね。形状は文句ないけどもっと豚臭いとなお良かったです。メンマはこういうしょうゆ味のスープとは見事なまでにマッチします。全体的にFDチャーシューのおかげで具だくさん感があり良かったんじゃないでしょうか。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★★☆☆☆☆(6)
私オサーンの苦手な本気盛なんですが、もう素直においしかったです。甘くて濃いしょうゆ味のスープが麺との相性最高でした。肉だけではなくスープもチャーシュー味で、スープと具がホントによくできた商品だと感じました。そしてこのスープ、ご飯を投入しても最高だったということは何としてもお伝えしなければいけないと思いました。カップヌードルライトプラスのような糖質制限やダイエットしている人に最適な商品を紹介した週に、ただでさえ麺量の多い本気盛でスープにご飯まで投入してしまうとは、私もなかなか隅に置けませんな(泣)

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加