今回のカップ麺は、エースコックの「わかめ 昆布つゆうどん」。「わかめラーメン」じゃなくて「わかめうどん」です。パッケージがピンクなので梅の味も入っているのかと思いましたが、よくよく見ると梅なんて文字はどこにも書いてないですね。今までもこのシリーズでうどんは何度か出ていますが、わかめは当然うどんとも相性が良いので今回も楽しみです。



商品概要

品名:わかめ 昆布つゆうどん
メーカー:エースコック
発売日:2016年11月28日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(液体スープ・かやく)
定価:税別180円
取得価格:税込105円(マックスバリュ)

栄養成分表

1食84g(めん60g)あたり
エネルギー:295kcal
たん白質:6.0g
脂質:9.9g
炭水化物:44.1g
食物繊維:2.5g
ナトリウム:2.2g(めん・かやく0.8g スープ1.4g)
ビタミンB1:0.22mg
ビタミンB2:0.22mg
カルシウム:177mg



つゆ

風味豊かな昆布だしをメインに、鰹節の旨みを利かせたまろやかな和風つゆで」、「具材のとろろ昆布が溶け込み、だしの旨みが広がる優しい味わいに仕上げ」たとのこと。「わかめうどん」なのにつゆは昆布が太いです。ホント太いです。単につゆの昆布が強いというだけではなく、とろろ昆布が味に大きな影響を与えています。私はいつも他の商品を食べる時はイマイチ昆布だしのつゆの良さがよくわかってないんですが、このつゆはあまりに昆布が強いのでよくわかりました。とてもわかりやすくおいしいつゆだと思います。わかめラーメンのようなスパイス感はなく、正統派の昆布つゆでした。

つるっと滑らかで喉越しの良いうどん」とのこと。平打ちの油揚げ麺のうどんです。食感的には赤いきつねの麺に似ていますかね。あつみがちょっとこちらの方があるように思います。カップ麺のうどんらしい油揚げ麺臭を感じますが、昆布の強いつゆとあわせてそれほど違和感を感じませんでした。バランス的には麺よりややつゆが強いですが、これくらいのバランスが味がよくわかってちょうど良いと思っています。

器に広がるわかめを中心に、香ばしい深煎りごま、彩りの良いかまぼこ、ふわっと広がるとろろ昆布」とのこと。わかめラーメン同様、すごい存在感の大量のわかめです。この量はいつもうれしくなります。うどんでも健在でした。とろろ昆布は味的にはつゆの昆布だしを増強する大きな役目を担っていましたが、わかめの影に隠れて食感的に目立ってなかったです。あとごまですが、わかめラーメンでは一方の主役として君臨していましたが、こちらうどんでは量こそ結構はいっていたもののそれほど存在感はなかったです。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
商品名通り、昆布が強力に主張してくるつゆで、具の大量のわかめとの対比が面白い一杯でした。わかめラーメンのようにゴマやスパイスで盛り上げてくる感じではないですが、昆布だしもすごくおいしいかったです。これはメーカーには定番化も考慮に入れてもらいたいです。どん兵衛や赤いきつねに対抗できる味だと感じました。関西で受け入れられやすい昆布だしですが、東の人にも違和感ないだしの濃さで、東西に分ける必要なく存在感を示せるんじゃないかと思います。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加