今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O. チーズソース ローストガーリック仕立て」。UFOなのにスパゲティみたいな商品ですが、過去にも「焼すぱ」という商品が出ていたので、それと同じ感じでなんでしょうか。カップヌードル欧風チーズカレーのキャラクターだったチーズ星人がUFOなのにパッケージに登場しているのが面白いです。なおこの商品は11月7日発売で発売から時間が経ってしまっていますが、なぜか私の行動圏のローソンで見かけるようになったので買ってみることにしました。(新商品が全然見つけられないので苦肉の策です)



商品概要

品名:日清焼そばU.F.O. チーズソース ローストガーリック仕立て
メーカー:日清食品
発売日:2016年11月7日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(粉末ソース・調味オイル・ブラックペッパー)
定価:税別180円
取得価格:税込184円(ローソン)

栄養成分表

1食117g(めん100g)あたり
エネルギー:579kcal
たん白質:8.7g
脂質:28.8g
炭水化物:71.2g
ナトリウム:1.8g
ビタミンB1:0.45mg
ビタミンB2:0.57mg
カルシウム:166mg



ソース

パルメザンチーズにローストガーリックオイルとバターを加えた、ガーリックの香り豊かなコクのあるチーズソース」とのこと。濃い味ではなくかなりあっさりめにチーズの味がします。その上でガーリックやバターの風味もさらにほんのりと香っています。なんでしょう、UFOといえばあの酸っぱくて強いソースのイメージですが、今回のソースにはそういうイメージがまったく当てはまりません。とても上品で、カップ麺らしからぬ味だと思います。いい意味でも悪い意味でも麺に対しソースにお釣りがないです。味に遊びがなく、ソースなんて麺と絡めちゃったらまったく余りません。もっとガツンとチーズの味がしないと物足りないという人も多いかもしれません。

日清焼そばU.F.O.ならではのコシのある中太麺」とのこと。UFOのいつものストレートで太めな油揚げ麺です。そもそもカップ焼そばの麺なんですが、だからと言って焼いているというわけではないので、今回のようにスパゲティのように扱っても何ら違和感ないです。それどころかたぶんラーメンのスープに入っていても違和感ないと思います。ソースのところでも書きましたが、ソースにお釣りがないため、ソースと麺のバランスとしてはかなり拮抗というか、麺がちょっと勝ってしまっているように思いました。バランスが崩れているというほどではないですが、もうちょっと麺が細いかソースが濃くても良かったんじゃないかなぁと。

ハム、ローストガーリックチップ」に、別添で「ブラックペッパー」とのこと。具の質量は過去最軽量かもしれません。非常に細かいハムとローストガーリックです。細かいですがハムは味的にはそれなりに幅を利かせていてカルボナーラな感じが出ていまいたが、ローストガーリックは空気でした。ブラックペッパーは、ソースが弱いので結果的にカップの中でいちばん目立ってしまっているように感じました。

オススメ度(標準は3です)

★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
文中であまり褒めませんでしたが、基本的には上品な味わいの、ブラックペッパーが強めのカルボナーラです。ただちょっとソースが弱かったので、チーズの味がもっと目立ってくれた方が良かったですね。なんだか、上品と物足りないは紙一重だと感じる一杯でした。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加