今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん あつあつ豚汁うどん でか盛」。秋冬限定味の豚汁うどんのビッグサイズです。「でか盛」は昨年から発売されていてますが、このブログでは初めて食べます。私は豚汁とうどんの組み合わせはカップ麺でしか食べたことないですが、世間的にはよくある組み合わせなんでしょうか。



品名:マルちゃん あつあつ豚汁うどん でか盛
メーカー:東洋水産
発売日:2016年11月21日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・粉末スープ・かやく)
定価:税別205円
取得価格:税込178円(マックスバリュ)

栄養成分表

1食139g(めん91g)あたり
エネルギー:592kcal
たん白質:13.6g
脂質:29.5g
炭水化物:67.9g
ナトリウム:3.1g(めん・かやく1.0g スープ2.1g)
ビタミンB1:0.68mg
ビタミンB2:0.35mg
カルシウム:213mg



つゆ

ポークをベースに、赤・白の合わせ味噌を加え、生姜を利かせたコクのあるつゆ」とのこと。ベースの豚がしっかりしていて、赤みそが強い豚汁らしいつゆに仕上がっています。生姜はほんのりと効いています。生姜よりも野菜の味が強く出ていて、特にごぼうの味がつゆに重厚感を加えています。豚汁といえば豚の油の風味がもっと強いイメージではあるんですが、そこは東洋水産流のうどんへのアレンジなんでしょうか、赤みそとごぼうの強さがこれはこれでとてもいいと思います。秋冬限定味なんですが、ホント寒くなってきて体が温まりそうな味です。さすが10年以上続いている商品ですね。

コシと弾力の強い、なめらかな太めのうどん」とのこと。赤いきつねと同タイプと思われる縮れの強い油揚げ麺のうどんです。つゆが結構濃いのでバランス的には麺は負け気味ですが、もっと太かったり、もっと生麺っぽくなって麺が強く主張しだすと豚汁のつゆとあわなくなるような感じがして、この麺だからこそ絶妙につゆとマッチしているんだと思います。大盛麺ですが麺はあくまで脇役、主役は豚汁のつゆだという構成でした。

味付豚肉、きざみ揚げ、じゃがいも、にんじん、ごぼう、ねぎ」とのこと。具は結構賑やかです。豚肉は豚汁に入っているものと考えるとちょっと硬いですが、それでもきちんと味も食感も豚肉でおいしいです。いちばん量が多くて目立っているのは油揚げでしたが、ごぼうを始めとする根菜類が豚汁らしくて印象的でした。具でも味の鍵を握っているのはごぼうだと感じました。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
いやー冬らしくて相変わらず良い商品です。強い赤みそと野菜の味、そして豚で重厚感のあるつゆはほんと温まります。冬らしい味ですが年中食べたいです。今回は今週発売の「でか盛」を食べましたが、個人的には濃い赤みその味で普通サイズをご飯片手に食べたいと思う味でした。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加