今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル 香辣海鮮味 ビッグ」。世界のカップヌードル総選挙で1位になった香港のカップヌードルです。エントリーされた味の中では比較的無難な印象を受けるフレーバーが1位になりましたね。私はドイツのわさびゲシュマックとか、インドのマゼダールマサラが気になりましたが、トムヤムクンやシンガポール風ラクサに続いて今回もアジア系でした。香港流のキムチ海鮮ヌードルとのことですが、日本の味とは違う異国感ある味を楽しめるでしょうか。楽しみです。



商品概要

品名:カップヌードル 香辣海鮮味 ビッグ
メーカー:日清食品
発売日:2016年11月21日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別205円
取得価格:税込216円(セイコーマート)

栄養成分表

1食97g(めん80g)あたり
エネルギー:433kcal(めん・かやく394kcal スープ39kcal)
たん白質:11.3g
脂質:16.2g
炭水化物:60.4g
ナトリウム:2.2g(めん・かやく0.9g スープ1.3g)
ビタミンB1:2.01mg
ビタミンB2:0.37mg
カルシウム:133mg



スープ

海鮮と豚肉のうまみにキムチの風味を加えた、コク、酸味、辛みが絶妙な辛口スープ」とのこと。ピリ辛の辛さが効いた海鮮スープで、たしかにちょっとキムチっぽい味がします。今までの世界のカップヌードルとして販売されたトムヤムクンやシンガポールラクサに比べると、この商品ならではという味が感じられず、シーフード味で言えば普通のカップヌードルシーフードを弱くした感じ、辛さで言ってももっと辛いものは他にもあり、なんだかちょっと中途半端な印象でした。シーフードのスープが辛いというところに価値が見出だせないわけではないですが、でも香港の香辣海鮮味というよりは中途半端なピリ辛シーフードヌードルの感は否めず、インパクト不足でしたかね。

カップヌードルならではの、しなやかでコシとつるみのある麺」とのこと。いつものカップヌードルの油揚げ麺ですが、ちょっとひと回り太いかなという感じがしました。スープが弱いわけではないのですが、いつものカップヌードルに比べて麺が結構前に出てくる印象でした。バランス的に悪くはないですが、個人的にはもうちょっとスープが前に出てくるバランスのほうが好みかな。それにしても、トムヤムクンやシンガポールラクサはノーマルサイズで出てきていましたが、なんで今回はビッグサイズなんですかね。

イカ、たまご、キャベツ、レッドベル、コーン、ネギ」とのこと。具は結構量が多くて色も鮮やかです。イカ、たまご、キャベツあたりはシーフードヌードルと同じですね。安定の構成です。これにコーンが加わるんですが、コーンとタマゴは色がかぶります。目立っているたまご、コーン、キャベツがどれも甘いので、やや味が単調に感じるかもしれません。

オススメ度(標準は3です)

★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
既存のシーフードヌードルなどと明らかな違いを見出だせなかったため、世界のカップヌードル1位という称号の商品としてはややインパクト不足な印象が拭えませんでした。普通にそれなりにおいしいのですが、それ以上でもそれ以下でもない感じです。もうちょっと異国の味であることを強調できると良かったのですが、どの方向にも突き抜けるものがなく、ちょっと惜しい商品でした。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加