今回のカップ麺は、エースコックの「極どろ 特濃 ニボ豚骨ラーメン」。コラーゲンで濃厚さを演出するのが特徴の「極どろ」シリーズの新作です。極どろの煮干し系は2回目ですかね。私はこのシリーズは正直あまり好きではなく、コラーゲンでドロドロな割に味の濃厚さが追いついていないためどうしても不自然さを感じてしまっていましたが、今回は新たに別添調味たれが加わり、そのあたり改善されていると思われるので期待しています。



商品概要

品名:極どろ 特濃 ニボ豚骨ラーメン
メーカー:エースコック
発売日:2016年11月14日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(調味たれ・調味油)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(ローソン)

栄養成分表

1食91g(めん70g)あたり
エネルギー:400kcal
たん白質:10.6g
脂質:16.4g
炭水化物:52.6g
ナトリウム:2.5g(めん・かやく0.9g スープ1.6g)
ビタミンB1:0.37mg
ビタミンB2:0.28mg
カルシウム:192mg



スープ

濃厚な豚骨醤油ベースに煮干しを加え、コクと香りのある本格的な味に仕上げ」、「別添のポークコラーゲン・調味たれを加えることで、ドロッとした濃厚感を演出しつつもしっかりコク・旨みを感じられる商品に仕上げ」たとのこと。いつもの極どろと同様、口の周りがベタベタになるほどの濃厚なコラーゲンが特徴のスープです。いつもならドロドロな割には味はそれほど濃くないので不自然さがありましたが、今回はしょうゆの調味たれが加わり、しょうゆ味に関してはかなり濃くなっているため不自然さはだいぶ改善されています。ただ、煮干しやとんこつが前に出てこないところは相変わらずなので、せめて今回なら煮干しも濃くしてもらいたかったかな。

適度な弾力と滑らかさを併せ持った角刃の太めんで」、「めんに味付けをし、スープとの相性も良いめんに仕上げ」たとのこと。縮れのある太い油揚げ麺です。縮れがあるのでスープをよく拾い、スープと麺に一体感が感じられますが、スープのドロドロを強調するなら麺はもっと細い方がいいのかなと思います。麺が太いので結構スープといい勝負しちゃってるんですよね。麺を強調したい商品ではないはずなので、麺が埋没するくらいでちょうど良いのではないかと。

程良く味付けした肉そぼろ、メンマ、色調の良いねぎ」とのこと。メンマは煮干しのスープととてもよくマッチしていましたが、全体的にはかなり貧弱な具ですね。この肉そぼろはもうほぼ入っている意味がないと思うんですが、そんなことないんですかね。この肉ならいらないからその分のコストで煮干しの味を濃くする方が有意義なんじゃないですかね。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
今までの極どろに比べるとスープを濃くしてドロドロと整合性を取ろうとする意図がしっかり見られ、進歩を感じる一杯に仕上がっていました。今回はしょうゆの味が濃くなりましたが、まだ煮干しやとんこつの部分で濃厚さが足りないので、まだ物足りなさは感じます。また麺にも改善の余地があるように感じました。もっと良くなるシリーズなんじゃないかなーと思います。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加