今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 縦型ビッグ 濃厚ごま担々うどん」。このブログ2回目の登場です。前回は昨年2015年の7月で、その時はハンサム氏が食べていました。その後、今年の4月にはピリ辛ごま担々うどんという商品がタテ型ではなくどんぶり型で出ており、それは私オサーンが食べました。結構おいしかったので印象に残っています。今回は果たしてどうでしょうか。



品名:マルちゃん 縦型ビッグ 濃厚ごま担々うどん
メーカー:東洋水産
発売日:2016年11月14日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(特製油)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(セブンイレブン)

栄養成分表

1食102g(めん70g)あたり
エネルギー:500kcal
たん白質:12.9g
脂質:26.2g
炭水化物:53.1g
ナトリウム:2.0g(めん・かやく0.9g スープ1.1g)
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.34mg
カルシウム:252mg



スープ

ポークとチキンをベースに、すりごまの旨味と花椒などの香辛料を利かせた担々味のスープ」で、「特製油」が別添とのこと。辛み、シビレ、練りゴマがどれも感じられるスープです。バランス型ですね。特に食べ進めていくうちにじわじわ強くなってくる感じるシビレの強さが特徴的でした。別添の特製油には練りゴマも入っているのですが、練りゴマはちょっと弱めで、もうちょっと強く感じられたほうがスープのバランス的には良かったかなと思います。

コシが強く歯ごたえのあるうどん」とのこと。平打ちの油揚げ麺のうどんです。きしめんを思わせる太さの麺で、主張がかなり強いです。スープとのバランスを考えるともうちょっと細い方が良かったかなと思います。だいぶスープの味を麺が殺してしまっているように感じられました。スープを味わうというよりは麺を食べる一杯になってしまっています。東洋水産のタテ型は麺が勝ち気味になる場合が多いように思います。

味付豚肉、いりごま、にら、粗挽唐辛子」とのこと。挽肉は結構たくさん入っていて、すごく担々麺らしい部分で良かったです。また、いりゴマの風味がとても良く、スープの練りゴマよりもむしろこちらのいりゴマのほうが目立っていまいた。このゴマはちょっとクセになる味わいです。ニラもとても良かったのですが、こちらはもうちょっと量が入っていると良かったかな。兎にも角にもいりゴマがとても良かったです。

オススメ度(標準は3です)

★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
辛み、シビレ、ゴマ(主にいりゴマ)の味がきちんと感じられるバランス型の一杯でした。挽肉といりゴマの量もよかったですが、麺が太いためバランスがちょっと崩れていたのが残念でした。麺が違ったらだいぶ印象が変わる商品だと思います。あと、上では触れませんでしたが、塩分が抑えられているような味に感じました。実際ナトリウム量が2.0gで、リニューアル前より0.2g減少しています。この商品に限らず、最近は結構塩分を抑えている商品が出てきているので、カップ麺が食べやすくなってきているのはいい傾向なのかなと思います。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加