今回のカップ麺は、明星食品の「明星 馳走麺 狸穴 (まみあな) 監修 ラー油肉蕎麦」。「馳走麺 狸穴(まみあな)」は池袋にあるつけ麺とつけ蕎麦のお店です。今回はお店のつけ蕎麦をアレンジして考案されたメニューとのこと。結構いろんなコンビニで見かけたので、気合が入っている商品と思われます。楽しみです。



商品概要

品名:明星 馳走麺 狸穴 (まみあな) 監修 ラー油肉蕎麦
メーカー:明星食品
発売日:2016年11月14日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(後入れ液体スープ)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(ローソン)

栄養成分表

1食96g(めん75g)あたり
エネルギー:443kcal(めん・かやく370kcal スープ73kcal)
たん白質:10.8g
脂質:19.2g
炭水化物:56.7g
ナトリウム:1.8g(めん・かやく0.5g スープ1.3g)
ビタミンB1:0.43mg
ビタミンB2:0.36mg
カルシウム:112mg



スープ

かつおだしの風味豊かなそばつゆに、鶏の旨味を加えて甘濃いスープに仕上げ」、「醤油と和風だしを合わせたそばつゆに、焙煎ラー油を加えた別添の液体スープ付き」とのこと。ベースとなるかつおだしのつゆはかなり弱めでちょっとグラグラしている印象。塩けもあまり感じられず、つゆとしては非常に弱いです。味の主役はつゆではなくラー油でした。ラー油は辛さこそピリ辛に毛が生えた程度でしたが、香りの広がりがすごかったです。個人的にはベースの和風だしはもっと強いほうが好みですが、このラー油を活かすためにベースを弱くしたということなら納得です。

狸穴の食感を再現した、しっかりとした麺」とのこと。やや黒めの油揚げ麺のおそばです。香りが結構強めなうえ食感もしっかりしているので、ラー油が幅を利かせるスープの中でもしっかり存在感がありました。スープとのバランスがとてもとても良いと感じました。ラー油が強くて和風だしの弱いスープだと、これがそばのつゆだかラーメンのスープだかわからなくなるところでしたが、麺を食べてきちんとそばと実感できます。

甘濃く味付けをした豚肉チップに、ネギ、ゴマを組み合わせ」たとのこと。さすが「肉蕎麦」だけあって、肉はたくさん入っています。甘く味付けされていて、スープの和風だしの弱さを補っています。豚肉らしい味もきちんと感じられこれは良いですね。そして豚肉以上に重要な役割を果たしていたのがゴマとネギ。大量のゴマがラー油と相性バッチリで、とても風味が豊かですごくいいです。この商品はラー油とゴマがメインのそばだとハッキリいえます。そしてネギもいい風味付けでスープを盛り立てていました。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
和風だしの弱さにちょっと不安になる食べ始めでしたが、焙煎ラー油を中心据え、ゴマとネギで風味付けをした満足度の高い一杯に仕上がっていました。新感覚のそばですねこれは。和のテイストは残しつつもラーメンのスープに通じる新しさを感じました。まさしく「つゆ」じゃなくて「スープ」なんですよね。お店のそばはつけ蕎麦らしいですが、それもぜひ食べてみたいところです。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加