今回のカップ麺は、日清食品の「チキンラーメンどんぶり チキンのアヒージョ風」。以前は同じ日清のチキンラーメンと並ぶ看板商品「カップヌードル」でもアヒージョが出ていましたね。その時のこのブログの評価はあまり良くなかったですが、チキンラーメンで挽回できているでしょうか。通勤途中にあるスペインバルのお店の前を通るといつもニンニクの香りがして空腹を増長させてくるので、これ食べて耐性をつけたいと思います。



商品概要

品名:チキンラーメンどんぶり チキンのアヒージョ風
メーカー:日清食品
発売日:2016年11月14日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(調味オイル)
定価:税別180円
取得価格:税込108円(マックスバリュ)

栄養成分表

1食88g(めん80g)あたり
エネルギー:407kcal(めん・かやく364kcal スープ43kcal)
たん白質:9.2g
脂質:18.1g
炭水化物:51.7g
ナトリウム:2.1g(めん・かやく0.9g スープ1.2g)
ビタミンB1:0.24mg
ビタミンB2:0.29mg
カルシウム:99mg



スープ

国産チキンを100%使用したローストしょうゆの味わいの元祖鶏ガラスープに、食欲をそそるガーリックオイルの風味を加え」たとのこと。基本的にいつものチキンラーメンのスープです。それに別のガーリックオイルを加えるんですが、それほど強いガーリックになるわけではなく、あくまでチキンラーメンです。それにしても、ガーリックオイル加えるだけで「アヒージョ風」を名乗るのはどうなんでしょうかね。いや確かにアヒージョってガーリック風味を表すスペイン語らしいので間違ってないんですが、これ食べる人の大部分がアヒージョと聞くとそれなりにスペイン風なものをイメージすると思うんですけどねぇ。「ガーリック風味」くらいに留めとくのが適しているんじゃないかと思いますが、アヒージョって言う方がオシャレだしインパクトありますもんね。

しょうゆベースのチキンスープで味付けした、香ばしい『チキンラーメン』の麺」とのこと。これもいつものチキンラーメンの油揚げ麺。その昔、ハンサム氏がチキンラーメンの記事をいつも更新していて、いつも同じ麺だから書くことがないと愚痴っていましたが、いやほんと、書くことないですねw スープと麺が同じ味なので一体感については他の追随を許さないです。この商品に限らずチキンラーメン全般に言えることですが。

チキン、キャベツ、コーン、レッドベルペパー、シイタケ」とのこと。焦げ目の付いたチキンが粒が大きく食べ応えもあり、この商品の唯一と言っていいストロングポイントでした。このチキンうまいです。きちんと鶏のムネ肉みたいな食感なんですよね。シイタケが面白い具だなとは思いましたが特に存在感はなく、他の具に関しても量的には中途半端でした。

オススメ度(標準は3です)

★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
いやー正直、日清の商品では珍しく手抜きしている商品だと感じました。チキンラーメンに既存のパーツ(具)を加え、ガーリックオイルで何となくアヒージョっぽくしている印象で、心情的には★2を付けようと思いましたが、★2を付けるほど味が悪かったわけではなく普通においしかったので、この評価にしました。せめてオリーブオイルが感じられたりガーリックスライスが入ってたりするともうちょっとアヒージョっぽくなったと思うのですがどうでしょうか。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加