今回のカップ麺は、日清食品の「日清のどん兵衛 旨辛 鶏だし太そば」。前回の酸辣湯うどんに続いてどん兵衛シリーズの変わり種です。今回はラー油と太いそばが特徴のようで、日清らしく思い切ってインパクトを出してくるのか楽しみです。



商品概要

品名:日清のどん兵衛 旨辛 鶏だし太そば
メーカー:日清食品
発売日:2016年11月7日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(液体スープ・かやく)
定価:税別180円
取得価格:税込118円(マックスバリュ)

栄養成分表

1食100g(めん66g)あたり
エネルギー:411kcal(めん・かやく352kcal スープ59kcal)
たん白質:11.3g
脂質:19.2g
炭水化物:48.3g
ナトリウム:2.5g(めん・かやく0.7g スープ1.8g)
ビタミンB1:0.34mg
ビタミンB2:0.36mg
カルシウム:118mg



つゆ

しょうゆの旨みを利かせ、ラー油でピリッと辛さを加えた旨辛な味わいの鶏だしのつゆ」とのこと。鶏だしは効いている、確かに効いていますが、前面に出てくるのはかなり強力なラー油の辛さ。もうちょっとじんわりしているのかと思っていましたが、辛さはピリ辛の域どころか、これは辛口くらいの辛さなんじゃないかと思います。前回の酸辣湯の酸味と同様、日清はどん兵衛であっても容赦なく極振りしてきますね。中途半端にしないのが日清の良いところですね。撮りだしがしっかりしているので酸辣湯に比べるとおそばらしさのあるつゆですが、ラー油の突き抜け方がとてもいい感じでした。

どん兵衛史上最も太いまっすぐなそば」とのこと。ストレートの油揚げ麺のそばです。「太そば」なので、田舎そばみたいなすごい太麺が出てくるものだと思っていましたが、そこまで太い麺ではなく、太そばと言われなければあんまり気づかずに食べてしまうんじゃないかなぁというくらいの太さでした。もっと太いと面白いし、今回のラー油の強いつゆだとそれでもバランスは崩れないんじゃないかなぁと感じました。そこは今後に期待ですかね。

鶏つくね、あげ玉、ネギ」とのこと。鶏つくねはきちんと鶏の食感と味がありおいしかったのですが、粒がカップ麺としては標準的な大きさかやや大きい程度で、同じ肉量でも大きいの1個とか2個に集結させるともっとインパクトあるんじゃないかと思いますが、それ作るためには材料以外にもコストがかかるので難しいと思いますが、つくねもいつか大判チャーシューみたいなインパクトあるやつが出てきてほしいですねぇ。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
2枚看板のラー油と太そば、ラー油に関しては文句なしで突き抜けていました。どん兵衛では想像しないレベルで辛かったので、結構思い切っていると思います。太そばはもっと太い方がインパクトがあったかなーと思います。ストレート麺じゃなくてもいいので、今後田舎そばみたいな太いやつが出てくると面白そうです。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加