今回のカップ麺は、日清食品の「日清のどん兵衛 旨辛 酸辣湯うどん」。どん兵衛の変わり種商品です。日清の酸辣湯は他社のものに比べて酸味が強くて個人的には好みなので、今回も楽しみです。



商品概要

品名:日清のどん兵衛 旨辛 酸辣湯うどん
メーカー:日清食品
発売日:2016年11月7日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(液体スープ・かやく)
定価:税別180円
取得価格:税込118円(マックスバリュ)

栄養成分表

1食100g(めん66g)あたり
エネルギー:355kcal(めん・かやく309kcal スープ46kcal)
たん白質:6.6g
脂質:16.2g
炭水化物:45.7g
ナトリウム:2.5g(めん・かやく0.6g スープ1.9g)
ビタミンB1:0.28mg
ビタミンB2:0.35mg
カルシウム:113mg



つゆ

香酢の風味を利かせ、ラー油でピリッとした辛さを加えた旨辛な味わいの酸辣湯風のつゆ」とのこと。酸辣湯らしい酸味と香酢の香りが特徴のつゆです。まるでうどんっぽい味ではなく、このつゆのままスープ商品として酸辣湯を出しても問題ないくらいメリハリのある味に仕上がっています。このうどんのつゆに寄せる気のない容赦のなさが日清食品らしい。今週頭に食べた東洋水産の牛すきうどんのつゆがかなりうどんに寄せて作っているのと比べると好対照ですね。ともにメーカーの信念が現れているように思います。辛さ的にはピリ辛よりちょっと辛いかなというくらいでしたが、他社の酸辣湯に比べてだいぶ酸味が強いように感じました。

もっちりとしてつるみのある太くてまっすぐなうどん」とのこと。いつものどん兵衛のストレートな油揚げ麺のうどんです。油揚げ麺なのにちょっと生麺っぽさのある、他社に比べてかなり本格志向な麺です。つゆがかなり酸味が強いのでバランス的にはやや麺は負けていましたが、麺の味でスープのの味がよくわからなくなってしまうくらいならスープがちょっと勝っているくらいのほうが良いと思うので、これで問題なんじゃないでしょうか。

かきたま、シイタケ、ニンジン、ネギ」とのこと。酸辣湯としてごくごく一般的な具の構成です。色彩的にはかきたまの黄色とネギの緑が赤いつゆの中で映えていましたが、存在感的にはかきたま以外はどれもやや物足りない感じでした。かきたまはたまごの自然な甘さがあり、酸味の強いスープとよくあっていました。シイタケがもうちょっとたくさん入っていると良かったかな。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
まったくうどんっぽい味に寄せる気のない容赦ない酸味が特徴の一杯でした。このままスープ商品として出してもまったく問題ない本格感です。麺がどん兵衛なのでどん兵衛らしくはあるのですが、つゆだけ飲むととてもどん兵衛とは思えないところが素晴らしいと思います。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加